1. トップ
  2. 恋愛
  3. 有名人と出くわした時に気を付ける3つのコト

有名人と出くわした時に気を付ける3つのコト

  • 2016.5.21
  • 34770 views

先日、かの有名なハリウッドセレブ、ジャスティン・ビーバーが「今後ファンとは一切写真を撮らない」と発言し話題を呼びましたね。

賛否両論あるようですが、あれほど世界に顔を知られてしまうときっと毎日多くの人に声をかけられることでしょう。うっとうしく感じることもあるのかもしれません。

とはいえ一般人にとって、町で有名人とばったり出くわすということは貴重な機会。そんな時私たちは何に気を付けるべきでしょうか。

まずは堂々と声をかける

よくありがちなのが、有名人を見かけても「プライベートを邪魔しちゃ悪い」と思ってしまうこと。確かにその通りだし、そこで理性が働き声をかけずに済めばそれはそれでいいのです。

しかしどうしても声をかけたい……そう思ったならば、ひとまず堂々と声をかけてみましょう。どんなにどもって不審者のようになっても大丈夫! どうせ相手は自分のことなんて知らないし、きっと二度と出くわすこともないでしょう!

ここで一番やってはいけないのが「盗撮」。SNSの普及により多くの有名人が、盗撮された画像をインターネットにアップされ悩んでいます。プライバシーを侵害しているのみならず、有名人の多くは事務所が肖像権を持っており、盗撮は肖像権の侵害にもなります。プライベートを邪魔しちゃ悪い、声をかけるのは恥ずかしいと思っても、盗撮だけはやめましょう。

 

丁寧な言葉で話す

勇気を出して声をかけたら…間違っても呼び捨て、タメ口はやめましょう。丁寧な言葉で話し、写真やサインのお願いも丁寧に。

撮った写真はSNSに……アップする前に一言お願いしましょう。ダメ元のつもりで! もしかしたらOKかもしれません。

ダメだったら残念ですが、身内で楽しみくれぐれもインターネットに公開しないこと!

 

きっぱりと諦めることも大事

有名人は忙しい! 本当は声をかけられて嬉しいけどすごく急いでる! という時も彼らにはあります。もちろん丁寧に断ってる時間もありません。

もしくは本当に声をかけられたくない人、誰とも会いたくない状況の人もいるかもしれません。

断られてしまったら潔く諦めましょう。同じ地球上に住んでいればもう一回くらい会えることもあるかもしれません。会っただけでも話のネタにはなりますしね!

 

いつか役に立つといいな

以上3つのコトを気を付けたい……ところですが、そもそも有名人と出くわす機会、そんなないですよね(笑)。

この記事がいつか皆さま、そして私の役に立つことを願っております♪