1. トップ
  2. 恋愛
  3. 年下男性にイタイと思われる女性の言動4つ

年下男性にイタイと思われる女性の言動4つ

  • 2014.10.9
  • 394 views

年下の彼に憧れているなら、まずは年下男性に好かれる女性になることが大切。若い女性にはない大人の魅力を演出することができれば、年下男性を手玉に取ることだって可能です。

ただ、自分よりも年下だという意識から失敗してしまうケース、普段の姿を見せすぎてしまって幻滅されてしまうケースもあるので気を付けておきましょう。今回は、年下男性に「あり得ない…」と思われる、残念な年上女性の特徴をピックアップしてみました。

■1.見下した言動を取る

年上女性にありがちな失敗として挙げられるのは、上から目線の言動を取ることです。人生経験が豊富なため、年下男性よりも頼りになったり、色々なことを知っていたりするので、自分をアピールしようとする人もいます。

ただ、それが裏目に出てしまうこともある様子。「そんなことも知らなの?」と言ったり、何でも仕切りたがったりするのは感じの良いものではありません。一歩下がった位置から温かく見守り、フォローしてあげることで、大人な振る舞いのできる女性だと感じさせられるでしょう。

■2.大人の女性の魅力が皆無

「大人の女性」というのは、若い女性にはない落ち着きや洗練された美しさなどを持っている人だと思います。自分のことをおばさんだと思っている女性は、年上女性の魅力を無くしていると言えるでしょう。立ち振る舞いの美しさ、言葉づかいなどに気を付けて、大人の女性の魅力を引き出せるようにしてみてくださいね。

■3.何でも分かっているような態度を取る

年下男性から相談されることもあるかもしれませんが、「何でも分かっているのよ」という雰囲気は出さない方が無難です。相手に近寄りがたい印象を与えてしまいますし、相談相手止まりで恋愛に発展しにくい関係になってしまうでしょう。

「男のくせに、何にも知らないのね」などと相手を傷つけないようにすることも大切。相手をほめること、立てることを意識することで、信頼関係を築きやすくなり、人生の先輩としてだけでなく、恋愛対象として見てくれるようになるかも知れませんよ。

■4.年下男性におごってもらおうとする

いくら給料日前だとしても、「○○くん、おごってよー!」とあからさまにおごってもらおうとするのは痛いと思われても仕方ありません。逆に「私が奢るわ!」と強気になられても引いてしまうという男性もいるようなので、食事デートの際は相手の様子を伺って判断したほうが良いでしょう。

年下男性から好意を持ってもらうためにも、日頃の自分の言動を見直してみてください。年上女性の魅力を感じてもらえるように、普段の振るまいにも気を配ってみましょう!

(RUREI)