1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【一徹のこっそり談話室】エッチ中、電気を消すor消さない問題をエロメン一徹が斬る!

【一徹のこっそり談話室】エッチ中、電気を消すor消さない問題をエロメン一徹が斬る!

  • 2016.5.16
  • 5664 views

こんにちは。帰ってきました、エロメンの一徹です。

 

以前WomanInsightで連載を持たせていただきましたが、今回はその続編!

たくさんの「エロ」を経験してきた僕だからこそわかる、ちょっぴりエッチなトピックスをお届けしたいと思います。

 

今回のテーマは

「エッチ中、電気を消す? 消さない?」。

この問題について僕なりに考えてみたいと思います。

 

みなさんはエッチのときに、電気を消したい派ですか?

女性の多くはこの質問に「YES」と答えるんじゃないかと思います。

それは「太ってるから」とか「すっぴんを見られたくないから」とか、何かしらコンプレックスを抱いているからだと思いますけど、正直男としては「そんなことより見たい!」というのが本音なんですよね。

 

「毛深いかも」、「おなかが出てる」、「胸が小さい」、「肌が汚い」などと女性が気にしているコンプレックスのほとんどが、男性にとっては実はあまり気になっていないものなんです。

じゃあ男性がエッチ中に何を気にしているかというと、それは「相手の反応」なんですね。

真っ暗な部屋じゃそれが確かめられないじゃないですか。


だから僕は断然明るい部屋の中でエッチしたい派です。

最初は女性の意見を尊重して部屋を暗くしてスタートしても、途中で僕、電気つけちゃいますよ(笑)。

そうするとね、女性はびっくりしたり恥ずかしがったりちょっと怒ったりするじゃないですか。その反応も可愛くて好きなんです。羞恥心フェチの僕としては(笑)。

中には本気で怒っちゃう人もいるから、そういうときはすぐに消しますけどね(笑)。

 

エッチってそんなふうに、いろんなことを試して相手の反応を確認していくのも大きな楽しみのひとつだと思うんです。

「恥ずかしい」という気持ちはとても大事ですけど、ときにはそれを開放してあげるのもいいんじゃないかな。

それにね、暗い部屋でエッチしていたら、とても大事なあるものが見えなくなっちゃうんです。

 

それは「」。

 

男性も女性も、本当に感じて気持ちがのってくると何とも言えない「トロン」とした目になるんです。

好きな相手のそんなトロンとした目を見ると、本当に心から満たされた感覚を味わうことができますよ。

だから僕はみなさんにぜひとも「電気つけエッチ」をたまにでいいので受け入れてほしいなあって思います。

 

次回もちょっぴりエッチなトピックスをお届けしますので、楽しみにしていてくださいね。

 

(撮影/HIROE 取材/吉田奈美)

 

一徹/Profile

女性向けAVメーカー「SILK LABO」専属俳優として、絶大な人気を集めている。著書に『いってちゅ。』(扶桑社)、『恋に効くSEXセラピー』(メディアファクトリー)など。

イベント情報や作品リスト、スケジュール等はSILKLABO公式ホームページで。

ツイッター→@ittetsu_silk

 

一徹さん主演DVD最新作
『Black or White ITTETSU』
【監督】KINO【出演】一徹 唯川千尋 蓮実クレア 【価格】¥3,980(税別)
ソフトで王子様な“白一徹”と、ハードで荒々しい“黒一徹”が1枚で堪能できる、ドキュメンタリータッチの作品。あなたの好みはどっちの一徹?