1. トップ
  2. レシピ
  3. フレッシュハーブづかいでトーンアップ☆日々の習慣にしたい「美容スムージー」レシピ

フレッシュハーブづかいでトーンアップ☆日々の習慣にしたい「美容スムージー」レシピ

  • 2014.10.9
  • 358 views

一日に摂取しておきたい野菜や果物の量は、かなりたくさん。それを無理なくクリアできる方法のひとつが、生の果物や野菜をブレンダーで撹拌してつくる栄養満点の美容スムージー。これからどんどん寒くなるので、体調やその日の気分に合わせて、無理せずに楽しむのがおすすめです。

そして、せっかくのおうちでのスムージー習慣ならば、カスタマイズして、アクセントを付けることで味の変化を楽しんでみたいもの。

そこでおすすめしたいのが、

「パセリやミントなどのフレッシュハーブをひとつかみ加えてみること」。

ブレンダーで撹拌することで爽やかな芳香がたちのぼるだけでなく、飲んだ後も口がスッキリ!

また、それぞれの香りや薬効が心身へと働きかけるてくれることでしょう♪

では今回は、パイナップルの甘みとしょうがの辛味でバランスを取った、フレッシュハーブ入りスムージーのレシピをご紹介します。

おすすめ美容レシピ

Apple Pineapple Smoothie【りんごとパイナップルのスムージー】

|材料|

りんご 1個

パイナップル 1/2カップ

フレッシュミント ひとつかみ

フレッシュコリアンダー ひとつかみ

しょうが ひとかけ

水 1/2カップ

|つくりかた|

1. りんごは芯と種を取り除く。

2. パイナップルは皮と芯と取り除き、果肉をざく切りにする。

3. ミントとコリアンダーはよくすすぎ、水を切る。

4. 生姜は皮をむく。

5. 材料全てをブレンダーに入れ、滑らかになるまで撹拌する。

今回のレシピでは、コリアンダーとミントを使ってみました。加えるフレッシュハーブの量は「少量」から、様子を見ながら試してみてくださいね。

パクチー、シャンツァイ(香菜)、シラントロなどの名でも呼ばれるコリアンダーは、体内に溜まった重金属を排出したり、腸内ガスを出す効果が期待できるのだとか。また、ミントには、鎮静効果が期待できますので、ひといきリラックスしたい時にぴったり。

ちょっとスムージーだと身体を冷やしてしまうかなと感じるときは、果物をざく切りにして、フレッシュハーブをちぎり入れて、レモン汁をふりかけて、フルーツサラダにして楽しむのもGOOD♡

無理せず心地よいバランスで、フレッシュハーブ&スムージーを楽しんでいきましょう☆

photo & text: 前田直宏 (Remember The Lemon)