1. トップ
  2. レシピ
  3. キヌアを冷凍するだけで食卓がヘルシー&オシャレに大変身!

キヌアを冷凍するだけで食卓がヘルシー&オシャレに大変身!

  • 2016.5.15
  • 13790 views
undefined

近年人気が高まっているキヌアは、穀物の中でもトップクラスの栄養価を誇るスーパーフード。キヌアを使ったレシピは、食卓をカフェレストランのようなオシャレ空間に演出してくれます。今日はそんな万能キヌアの冷凍保存法&活用法をご紹介します。

キヌアの栄養と効果

キヌアは古くからペルーやボリビアなど南米で栄養源として食べられてきた雑穀で、鉄・マグネシウム・ビタミンB・食物繊維が豊富に含まれていることで知られています。

炭水化物を含むキヌアは、体にエネルギーを注入してくれる大切な栄養源。豊富なタンパク質と食物繊維を含み、腹持ちがよいのでダイエットにも最適です。さらに、すべての必須アミノ酸と抗酸化物質が含まれているため、お肌の老化を予防する効果があります。

キヌアの保存方法

炊きあがったキヌアは冷まして、使うぶんだけ小分けにしたものを密封容器もしくはジップロックに入れて保存します。おいしく食べるための保存期間は、冷蔵庫で2日、冷凍庫では2~3週間が目安。

解凍するときは、キヌアを使う1~2時間前に冷凍庫からとり出して自然解凍するのが◎。

キヌアの活用法1: サラダ

出典:

pinterest

undefined

シンプルなサラダもキヌアを入れるだけで、オシャレなカフェ風サラダに大変身。キヌアはさまざまな食材、ドレッシングと相性が合うのでどんなサラダにも手軽にとり入れることができます。

またアボカドやエビ、チキンなどを入れると一品でお腹を満たしてくれるメイン料理に早変わり。コリアンダーやパセリ、パクチーなどの香草をキヌアのサラダに入れると味にメリハリがでるうえ、栄養のバランスもアップします。

キヌアの活用法2: スープ

出典:

We Heart It

undefined

キヌア入りスープは南米で古くから親しまれてきたレシピ。キヌアはあまりクセがないので、ミネストローネやシーフードスープ、クラムチャウダーなど、さまざまな種類のスープとも相性が抜群です。

キヌアの活用法3: シリアル

出典:

We Heart It

undefined

忙しい朝でも栄養をきちんととりたいヘルシーさんにオススメなのが、シリアル風キヌア。キヌアにフルーツやシナモン、メイプルシロップなどのトッピングを加えてミルクをかければスイート&ヘルシーな朝食のできあがり! シリアル風キヌアには、牛乳でなく豆乳やライスミルクココナッツミルクがオススメです。

キヌアの活用法4: リゾット

undefined

白米の代わりにキヌアを使ったリゾットは、栄養満点! 白米でつくるリゾットに比べて、キヌアでつくるリゾットには鉄分やマグネシウムは約7倍、カルシウムはなんと10倍も含まれているのだそう。キヌアリゾットは相性のいいオリーブオイルで調理するのがポイントです。