1. トップ
  2. スキンケア
  3. 意外なもので代用可能! 知ってて得するビューティーハックまとめ

意外なもので代用可能! 知ってて得するビューティーハックまとめ

  • 2016.5.10
  • 7404 views

スキンケアアイテムにコスメ、女子の身だしなみにとって必須のビューティーグッズは数えだせばキリがありません。その膨大な中から自分にぴったりのものを選ぶのは至難の業だし、お金だって当然かかります。でも実は意外なものでじゅうぶん代用可能、いいえむしろ効果が高いことだってあるのです!

今回は、どんなものが何の代わりに使えるのか知ってて得するビューティーハックを、海外サイト 『www.anewmode.com』より厳選ピックアップでお届けします!

ナイトクリーム代わりにココナッツオイル

美容効果が高いことで知られるココナッツオイル。全身の保湿やヘアケアにも使える万能アイテムです。でもおすすめなのは、夜のスキンケアの保湿としてナイトクリームの代わりに使うこと。

クレンジングでよく顔を洗ってから、ココナッツオイルを顔に塗るだけ。翌朝には肌が驚くほど柔らかく、潤っているのを実感できるはずです。オイリー肌の人は、オイルを直接塗ることに抵抗感があるかもしれませんが、実際にはココナッツオイルが毛穴の奥まできれいにし皮脂の生成を適切にコントロールするので、むしろ肌トラブルが解消されるくらいなのです。

ココナッツオイルは全身の保湿にもおすすめ。かかとやひざなど特にかさつきが気になる場合は、少し温めてからオイルを塗ってみてください。

シェービングクリーム代わりにコンディショナー

これから薄着の季節で、ムダ毛の処理にも気をつけなければならなくなります。脇や足など手軽なのでカミソリでそるという方は、シェービングクリームの代わりにコンディショナーを使ってみましょう。

コンディショナーのほうが刃の滑りを良くするには優れているだけでなく、肌の奥にまで浸透し、肌をしっかり保護・保湿してくれます。コンディショナーは香りも良いものが多いのが◎。面倒なムダ毛処理もいい香りに包まれれば、楽しくできるというもの。

アイクリーム代わりにワセリン

アラサー世代になり本気でアンチエイジングを考え出すとき、気になるのがアイクリームです。目の周りのしわやクマは確かに目立つけど、アイクリームってけっこういいお値段がするので悩みどころ……。でも大丈夫、プチプラでも効果絶大なワセリンでじゅうぶん代用できるんです。

毎晩お休み前に目元にワセリンを塗ることで、しっかり保湿、顔のなかでも最も繊細で傷つきやすいエリアの肌を保護してくれます。ちなみにワセリンはハイライトとしても代用可能。頬骨に沿って軽くなじませれば、しっとりと潤いのある美肌をつくってくれます。

ふきとり化粧水代わりにリンゴ酢

“お酢を肌に直接塗って大丈夫!?”と思われるかもしれませんが、お酢ならではの抗菌性がニキビや吹き出物を予防し、肌を清潔に保つ効果に優れています。

またリンゴ酢に含まれる乳酸によって肌が柔らかくなるだけでなく、ピーリング効果もあるのです。ふき取り化粧水としてじゅうぶんに役立ってくれることでしょう。リンゴ酢とお水を1対2(敏感肌の人は1対3でも)に混ぜて、コットンを使って肌につけてください。

スクラブ剤代わりに砂糖

肌を傷つけてしまうイメージがあって、一般的なスクラブ剤を使いたくないという方には、お砂糖で代用するのがおすすめ。肌にダメージとならず、やさしく古くなった角質等を落としてくれます。

オリーブオイルに混ぜてリップケアや顔、もちろん全身の角質ケアにも使えます。混ぜるオイルをココナッツオイルにしたり、他にもお好きなエッセンシャルオイルやフルーツの果汁を加えたりすれば、オリジナルのとっておき“スイート”なスクラブ剤が手作りできますよ!

▽ 参考記事: Unconventional Beauty Tricks That Really Work