『アメホラ』ジェシカ・ラング、ライアン・マーフィーの新アンソロジー・シリーズに出演!

人気シリーズを続々と生み出しているヒットメイカー、ライアン・マーフィーが米FXで新たなアンソロジー・シリーズを製作することが決定した。この新作では、彼が手掛ける『アメリカン・ホラー・ストーリー』で2度のエミー賞を受賞した名女優ジェシカ・ラングと再びタッグを組むという。米Entertainment Weeklyなどが伝えた。

undefined

【関連お先見!】『アメリカン・ホラー・ストーリー:Freak Show』 人間の心に潜む異常さを「見世物小屋」からご覧あれ!

新シリーズの『Feud(原題)』は、この秋にシーズン6を迎える『アメリカン・ホラー・ストーリー』と、シーズン2の放送が決定した『American Crime Story: The People v. O.J. Simpson(原題)』に続く、マーフィーによるFXのアンソロジー・シリーズ3作目。シーズンごとに語り継がれる確執にスポットを当てたシリーズとなり、シーズン1では1962年の映画『何がジェーンに起ったか?』で共演した女優ジョーン・クロフォードとベティ・デイヴィスの反目を描く。ジョーンをジェシカ、ベティをアカデミー女優のスーザン・サランドン(『デッドマン・ウォーキング』)が演じる。ハリウッドの二人のディーヴァが何年にもわたり互いに敵対感情を抱いていたことはよく知られているが、映画で実際に共演するとその緊迫感はさらに増したという。8話構成となり、本国アメリカでは2017年に放送予定。

キャストは二人のほかに、製作会社のボスであるジャック・ワーナー役にスタンリー・トゥッチ(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)、悪名高きゴシップ・コラムニストのヘッダ・ホッパーにジュディ・デイヴィス(『MI5:世界を敵にしたスパイ』)、『何がジェーンに起ったか?』の監督ロバート・アルドリッチ役にアルフレッド・モリナ(『HERO 野望の代償』)が決まっている。

本作のプロデューサーとして、ブラッド・ピットやデデ・ガードナーの名も伝えられている。二人はマーフィーが2014年に手掛けたTV映画『ノーマル・ハート』で製作総指揮を務めていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェシカ・ラング
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理