1. トップ
  2. ダイエット
  3. 秋はむくみ注意報が発令!?冷えによるむくみを防ぐためには?

秋はむくみ注意報が発令!?冷えによるむくみを防ぐためには?

  • 2014.10.6
  • 229 views

心地よい気候で過ごしやすい秋。しかしながら、秋は意外なほどにむくみやすい季節なのだとか。秋むくみが起こる原因と予防方法についてお話しします。

■急にむくみが気になる理由って?

過ごしやすいと思っていても、だんだんと気温は下がり、朝夕は寒いと感じる日もある秋。そうなると、知らず知らずのうちに身体は冷えてしまい、冷えによるむくみ症状も出やすくなります。秋から冬にかけてのむくみの大きな要因の一つは、身体の血管が縮むこと。身体が冷えると血行が悪くなるために、老廃物をスムーズに処理できずにむくみが起こってしまいます。また、身体の冷えはむくみと同時に代謝を下げてダイエットの邪魔もしてしまうからこそ、理想の体型へと近付くためにも冷えは断固予防したいところ。

■秋に身体をむくませないためのポイント3つ

(1)上着やストールの常備がマスト

日中と朝夕の気温差が大きく、夜になると予想外に寒くなることも少なくないのが今の季節の特徴。急な冷え込みから身を守るためにも、外出時には上着やストールを持ち歩くようにしましょう。また、オフィスなど室内で過ごすときも「少し寒いな」と感じた時にはすぐに調整できるようにブランケットや膝掛けを用意しておくとエアコンで室温調整するよりも簡単に冷えを撃退することができます。

(2)これからが旬の根菜類を積極的に食べる

これからスーパーなどでも出回り始める、旬の野菜である根菜。土の中で育った根菜類は冷えを予防し、身体を温めてくれる働きがあります。ゴボウやサツマイモ、レンコンといった根菜類を積極的に食べて、秋の旬を楽しみながら冷えを防ぐようにしましょう。

(3)運動に適した季節だからこそ、スポーツを楽しんで冷え予防を

暑すぎず、寒くもなく、ランニングやウォーキング、アウトドアヨガなどにもばっちりな季節である秋。適度な運動を行うと、筋肉を使って代謝を上げ、身体の内側から温めることができます。また、筋肉をつけることで、温まりやすく冷えにくい身体になりますので、「スポーツの秋」を楽しみながら秋冷えを予防したいところ。

秋という季節の特性を上手に利用して、女性の敵“冷え”を予防しましょう。

(前田紀至子)