1. トップ
  2. 恋愛
  3. ある条件が不可欠? モテ期をギュッと引き寄せるたった2つのコツ

ある条件が不可欠? モテ期をギュッと引き寄せるたった2つのコツ

  • 2016.5.2
  • 48222 views

人生に3度は訪れると言われるモテ期。あなたは過去を振り返って、「ああ、アレがモテ期だったのかも……」と思い当たる節はありますか?
もしまったくモテた記憶がなく、未だにいい人に巡り会えていないなら、もしかしたら原因はモテ期の有無にあるかもしれません。
嘘かホントか、にわかには信じがたいモテ期の存在。今回はそんなモテ期の正体と、モテ期を引き寄せる方法についてご紹介します。

モテ期が訪れる条件がある!?

モテ期があるとすれば、それは異性との出会いが多い時期かもしれません。気になる異性が見つかり、いわば恋人ができやすい時期と言えそうです。
でも、冷静に考えてみると、そうした状態になるには“ある条件”がなければ難しそうです。
それは心に余裕があること。
いざ恋をしたいと思っても、仕事に追われていてそれどころじゃない。結婚に焦っていて、思うように出会いが得られない……。そんな状態で気になる人ができても、相手の気持ちにじっくりと向き合えず、彼氏作りは難航しそうですよね。
 

引き寄せのコツ1:余裕を持つ

そのため、まずは生活スタイルを見直しながら、恋をするための心の余裕を作りましょう。例えば仕事帰りにドライブをする、ジムに通う。趣味を作って、休日を充実させるなど。うまく気持ちをリフレッシュする時間を確保するのです。
一見、出会いとはかけ離れた行動ですが、出会いは毎日が充実している人にやって来ます。そうした雰囲気は周りに伝わるので、異性として惹かれる人もきっと出てくるでしょう。
 

引き寄せのコツ2:自信を持つ

もうひとつの条件は、自分に自信があることです。例えばやったことがないことって、自信がなくてつい物怖じしてしまいませんか?
例えばひとりでご飯を食べるとか、長距離でドライブをするとか。いざ「やりたい!」と思っても、始めのうちは緊張してしまうもの。
でも、慣れてくれば何てことなく行動に移せますよね。それはまさに、自信が付いたからと言えるでしょう。モテ期を引き寄せるためには、この自信が絶対に欠かせません。
 

モテ期は自分自身が作るもの!?

それこそ、異性とのやり取りを想像してみて。どこか気弱でウジウジした態度の相手よりも、話していて明るい気持ちになれる相手の方が、異性の魅力を感じるのは言うまでもありませんよね。
でも、恋を休んでいてアプローチに自信がない。異性としてのスペックを気にしていると、なかなか前向きな気持ちになりづらいものです。
そんな時は、日頃から少しずつ成功体験を増やすことを意識しましょう。例えば合コン、街コンに参加してみる。スポーツの大会に出場して優勝するなど。
失敗してもいいので、どんな小さなことでも前向きにチャレンジする気持ちが大切です。そうしたなかで「できた!」と思う成功体験が増えていけば、異性としての自信に繋がっていくでしょう。

 

モテ期の正体とは?

いわばモテ期はこうした条件が整った、異性として素敵に見える時期かもしれません。
モテ期はみずから引き寄せることも可能です。「バカバカしい」と片付けず、ちょっと意識してモテ期を引き寄せてはいかがでしょうか?
(柚木深つばさ/ライター)
(愛カツ編集部)