1. トップ
  2. レシピ
  3. 思わず自分用にも欲しくなる!最新の台湾お土産5選

思わず自分用にも欲しくなる!最新の台湾お土産5選

  • 2016.5.1
  • 30294 views

日本から飛行機で4時間。気軽に行けることで人気の台湾。 台湾のお土産と言えば、可愛らしい模様の雑貨からパイナップルケーキなどのお菓子まで実にさまざま。お土産選びに悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。 今回は数あるお土産の中でも、見た目もかわいく喜ばれるお土産を5つセレクトして紹介します。

美しいデザインが目を引く歴史ある「嶢陽茶行」の台湾茶

台湾に3店舗を構える170年以上の歴史がある老舗茶葉店の「嶢陽茶行(ヤオヤンツァーハン)」。

缶のフォルムがスッキリしていながら花の模様が洗練されていて美しく、思わず飾っておきたくなりますね。

長春旗艦店ではスタッフさんが日本語で丁寧に紹介してくれます。

また、こちらのお店では常時2種類のおすすめの台湾茶を試飲することもできますので、味や香りを確かめながら選ぶことができます。

お気に入りの2種類を選んで詰め合わせのギフトセットにしてもらいましょう。 ○嶢陽茶行 長春旗艦店

[所] 台北市長春路14號

[TEL] 02-2562-1999

[時間] 10:30(日曜11:00)~21:30

[休] 無休

[URL]

新定番のパイナップルケーキ「陽光菓菓」

定番のパイナップルケーキは、お土産屋さんの中でも種類が多く、何を選べばいいか迷うところ。

箱からしてかわいらしい「陽光菓菓」の新作のパイナップルケーキは一口サイズで食べやすく、それでいてしっかりパイナップルの果実を感じられる、味も見た目も満足度が高い一品です。

高級フルーツパーラーの手作りジャム

海外からのファンも多い高級フルーツパーラーの「陳記百果園(チェンチーバイグォユェン)」が出しているマンゴージャム。

添加物を加えずにたっぷりのフルーツを煮込んだ手作りジャムで、素材そのものの味を感じることができます。トーストやヨーグルトなど、色んな料理に合いますよ。

定番の台湾マンゴー以外にもイチゴ、チェリー、ドラゴンフルーツなど全27種類(季節により異なります)が揃っているのでお好みの味を探してみてくださいね。

○陳記百果園(チェンチーバイグォユェン)

[所] 台北市敦化南路一段100巷7弄2号

[TEL] 02-2772-2010

[時間] 7:00~19:00(土曜は~17:00)

[休] 日曜

[URL]

デザイン性と機能を兼ねそなえた「玩美文創」のコースター

「玩美文創」という陶器メーカーがつくったカラフルでかわいらしいデザインのこちらのコースターは陶器でできていて、特殊な加工によってグラスについた水分を吸水してくれます。

お土産としてだけではなく、自分用としても欲しい一点です。

実は包装紙の裏表紙にもひとひねりあり、こちらは本のしおりになるんです。

こうした憎い演出もお土産として喜ばれそうですよね。

少し茶目っ気をだして…クスッと笑える面白ティーバッグ

定番のお土産では物足りない方向けに、少しインパクトがあってクスッと笑えるティーバッグはいかがですか?

台湾にゆかりのある人たちが、カップにお湯を注ぐとお風呂に浸かったように見えるこちらの商品は、見た目そのまま「Tea spa」といいます。

このほかにも、台湾の歴代総統をデザインしたものや動物のデザインのものなど種類もバラエティに富んでいます。

実は密かに人気が出始めている台湾土産みたいですよ。

まとめて買うなら。おしゃれなお土産が揃うセレクトショップ「一針一線」

現地でお土産を探すのにお店をハシゴするのは面倒ですよね。

今回ご紹介したお土産の中のパイナップルケーキ、コースター、ジャム、テーバッグが揃うセレクトショップが台北市内にあります。

マンゴーかき氷の人気店「思慕昔(スームウシー)」や小籠包の名店「鼎泰豊(ティンタイフォン)」がある永康街(ヨンカンチェ)エリアに「一針一線&來好雑貨舗」はあります。MRT「東門」駅から徒歩3分程度という好立地。

可愛らしい雑貨やオシャレな食品などが揃い、さながら日本のライフスタイルショップのようです。日本語の対応もしていただけるので安心ですよ。

台湾を訪れた際に立ち寄ってみてはいかがですか?

○一針一線&來好雑貨舗

[所] 台北市永康街6巷11号1F/B1F

[TEL] 02-3322-6136

[時間] 10:00~21:30

[休]旧正月

[Facebookページ]

元記事を読む