1. トップ
  2. レシピ
  3. 寒天が胃の中で10倍に!? 食べ過ぎを防いで便秘も解消♪

寒天が胃の中で10倍に!? 食べ過ぎを防いで便秘も解消♪

  • 2016.4.30
  • 63320 views

ゼリーのようで少し硬くて食べごたえのある寒天。実は食べると胃の中で10倍にふくらみ、食べ過ぎを防いで腹持ちをよくしてくれるのです。

「食事の量がどうしても減らせない」または「間食してしまう」という人はぜひチャレンジしてみてくださいね!

寒天ってナニ!?

寒天は天草という海草からできています。そのため栄養素のほとんどは食物繊維でできているので便秘解消にも効果を発揮します。

ところてんを寒い日に天日に干して乾燥させたものが寒天。食べるとその後食べたものの栄養を吸収するのを防いでくれるので、実はけっこうダイエット向きなのです。

 

寒天を食べる時のポイント

食事をする10分前までに食べると、空腹の胃の中で膨らんで食べ過ぎ防止になり、カロリー自体も低いので、「夜中におなかが空いて眠れない……」というときにも安心して食べることができます♪

 

寒天を食べる時の注意点

胃や腸の水分を吸ってふくらむので、水分は多めにとるようにしましょう。

そしておいしいからと食べすぎも禁物。一日3gまでに抑えておかないと、ほかの食べた栄養素が胃腸で吸収されなくなってしまいます。

それどころか腸の水分まで吸い取ってしまい、逆に頑固な便秘になるので注意が必要です。

一日の規定量を守り、毎日続けられるように取っていきましょう。

 

自分でも簡単に作れます♪

砂糖をまぶした個別包装の寒天はカロリーがあるのでお勧めできません。スプーンですくって食べるタイプの寒天ゼリーがおすすめ。実は簡単に作れるのでご紹介しますね!

■材料

・粉寒天 3から5g

・水 200cc

・野菜ジュース 500cc

■作り方

水と寒天を鍋に入れて火にかけてとかしていき、寒天が溶けたら野菜ジュースを入れて混ぜて冷やすだけ。40〜50度で固まりだすので冷蔵庫に入れなくてもOKだから、お弁当にも持って行きやすいですよ♪

寒天はあくまでも食事の量を減らす目的と便秘解消に食べるもの。食事の量が減っただけではなかなか痩せませんが、寒天プラス軽い運動やストレッチで引き締まった体を作り痩せBODYを作ることは可能です。

夏までにすっきりしておきましょう♪

(只野あさみ/ライター)

元記事を読む