1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『24』デニス・ヘイスバート出演のアクション映画『ジャーヘッド3 撃砕』、4月22日(金)リリース!

『24』デニス・ヘイスバート出演のアクション映画『ジャーヘッド3 撃砕』、4月22日(金)リリース!

  • 2016.4.30
  • 1350 views

サム・メンデス監督(『007 スペクター』)が手掛けた戦争映画『ジャーヘッド』のシリーズ第3弾『ジャーヘッド3 撃砕』のDVDが、NBCユニバーサル・エンターテイメントより4月22日(金)にリリースされた。

undefined

【関連記事】海外ドラマスターを追え! 『24』のパーマー大統領がはまり役!? デニス・ヘイスバート(Dennis Haysbert)

『ジャーヘッド』は、アンソニー・スオフォードの「ジャーヘッド アメリカ海兵隊員の告白」が原作。2005年に公開された1作目は、『ブローバック・マウンテン』でアカデミー賞にノミネートされたジェイク・ギレンホールが主演を務め、米海兵隊の湾岸戦争体験を一兵士の視点から描いた。第2弾『ジャーヘッド 奪還』では、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のコール・ハウザーが新たな主人公を演じ、戦闘続くアフガニスタンを舞台に山岳地帯に潜む武装組織との戦闘シーンが展開した。そして第3弾となる本作では、『殺人を無罪にする方法』のチャーリー・ウェバーを主役に迎え、中東の米国大使館襲撃とそれを阻止する海兵隊との包囲戦を描き、前作以上の狙撃戦が見どころとなっている。さらに、『24 -TWENTY FOUR-』のデビッド・パーマー米大統領役でブレイクし、『ザ・ユニット』など多くのアクション作品で活躍するデニス・ヘイスバートが、1作目で強烈な印象を残したリンカン少佐役で再び登場。死闘を続ける海兵隊員を救助するために米国大使館に向かう少佐を、威厳たっぷりに演じている。

中東の米国大使館を護衛する任務に就いた海兵隊伍長オルブライト(チャーリー・ウェバー)。しばらくは平穏な状態が続いていたが、武装勢力による突然の奇襲攻撃で、彼のチームは不意を突かれる。攻撃の目的は、大使館の情報提供者を殺すことだった。抗争は、過激な包囲攻撃戦へとエスカレートしていく...。

『ジャーヘッド3 撃砕』はDVDリリース中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ジャーヘッド3 撃砕』
(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

元記事を読む