1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 意外とやってるかも!?知らない間に肌を老化に導くNG行動

意外とやってるかも!?知らない間に肌を老化に導くNG行動

  • 2016.4.29
  • 17591 views

いつまでも若々しくキレイでいたいと思うのが大半の女性の気持ちなのではないでしょうか。そのためにもハリ・透明感のある美しい肌をずっと保ちたいものですね。

しかしあなたが知らずにしているなにげない行動が、肌を老化に導いているかもしれません。そこで今回は知らない間に肌を老化させている行動と予防についてご紹介します。

■休みの日はUVケアをしない

休みの日は肌を休めたいからと、肌に何もつけないで過ごす人も多いのではないでしょうか。しかし、部屋の中でも紫外線は窓ガラスを通して入ってきています。何も塗っていない無防備な肌は紫外線にさらされ、肌を老化させてしまいます。

肌を老化させる原因の約70%以上が太陽の光だと言われています。太陽の光である紫外線は肌老化の大きな原因なのです。休みの日でも顔を洗い、きちんとスキンケアをし、日焼け止めを塗りましょう。昼過ぎになったら塗りなおすことも忘れずに。

■サングラスを毛嫌いする

紫外線対策としてかけて欲しいアイテムですが、派手に見られたりするため、意外にためらっている方が多いのではないでしょうか。しかし、目から入る紫外線もしっかり対策したいところ。

目から脳に紫外線の情報が伝わると、脳が肌を防御しようとメラニンを生成するため、シミの原因となる可能性があります。

目は毎日紫外線を浴びているのでサングラスなどで防御しない限り、日常的にシミの原因を作り、肌ダメージが蓄積されてしまいます。最近では、室内では透明、紫外線を浴びると黒くなるサングラスのようなめがねもあるので、そういうものを活用してみるのもいいかもしれませんね!

■40秒以上クレンジングをする

クレンジングをするときに、時間をかけるときれいに落ちるような気がしますよね。きちんと落としたいという思いから、強くマッサージをしたり、クレンジングをコットンにつけてゴシゴシこすって落としていませんか。

この方法ですと、肌表面の角質に傷をつけてしまっいます。肌が傷ついたり刺激が与えられたりすると、肌を守ろうとメラニンが作られ、色素沈着の原因となります。

これでは、肌のターンオーバーがスムーズにいかず老化の原因になってしまいます。クレンジングは水で流すタイプのものを選び、40秒で隅々までやさしくクルクルと落とすのがオススメです。

いかがでしたか? ちょっとしたことで肌の老化を防ぐことができるのです。せひ今日からお試しくださいね。

(岡野 ユミ)

元記事を読む