1. トップ
  2. ファッション
  3. 『24』スピンオフ、パイロット撮影前にシーズン化が決定!

『24』スピンオフ、パイロット撮影前にシーズン化が決定!

  • 2016.4.29
  • 5426 views

世界中で大ヒットしたドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ『24: Legacy(原題)』はこの冬から撮影が始まる予定だが、その前にシーズン化が決定したことが分かった。米Varietyが伝えている。

undefined

【関連記事】空前のスピンオフ・ブームに沸く全米、そのメリットとデメリットとは?

以前の報道では13話構成と伝えられていたが、FOXが発注した話数は12話。Varietyによると、これまでのシリーズ同様に1時間の各エピソードはリアルタイムで、複数の出来事が同時進行する形で描かれるそうなので、従来の24時間ではなくその半分の12時間として凝縮した内容に仕上げた『24 TWENTY FOUR リブ・アナザー・デイ』のような出来になるようだ。

本作の主人公は、オリジナルのジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)に代わって、軍人のエリック・カーターと元CTU(テロ対策ユニット)局長のレベッカ・イングラムという男女コンビ。エリック役にはコーリー・ホーキンズ(『ウォーキング・デッド』『ストレイト・アウタ・コンプトン』)、レベッカ役にはミランダ・オットー(『ロード・オブ・ザ・リング』『HOMELAND』)がそれぞれ起用されている。

戦地で殊勲を立てた軍人エリックは、妻のいる故郷のバージニアに帰還するが、トラブルに巻き込まれてCTUに向かい、史上最大規模のテロから母国を救うために立ち上がることになる。一方のレベッカは、上院議員のジョン・ドノヴァンと結婚しており、一度は去ったCTUに復帰するかを悩んでいた...。

なお、ジャック役のキーファーは、ハワード・ゴードン、マニー・コト、エヴァン・カッツとともに製作総指揮者として参加する。出演の話は現時点では報じられていない。

FOXはまた、『Empire 成功の代償』のリー・ダニエルズが手掛ける新たな音楽ドラマ『Star(原題)』のシリーズ化も同時に発表した。大きな夢を抱く過程で選択しなければならない問題に直面する3人の若い女性を描いた同作は、13話構成となる。出演者はクイーン・ラティファ(『BESSIE/ブルースの女王』)、ベンジャミン・ブラット(『モダン・ファミリー』)など。

この『24: Legacy』と『Star』は、2016〜17年シーズンの新作としてFOXが最初にシリーズ化を決めた作品となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:コーリー・ホーキンズ
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む