1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 最初は宙に浮いていた?『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』BB-8制作の裏話

最初は宙に浮いていた?『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』BB-8制作の裏話

  • 2016.4.28
  • 3912 views

10年ぶりのシリーズ新作であり、新たな3部作の第一章となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。そのデジタル配信がついにスタートし、さらにMovieNEX発売まで1週間を切る中、リリースを記念してあの人気キャラクター、BB-8が緊急来日することが決定! また、ボーナス・コンテンツの中から、BB-8の初期デザインを初公開する特別映像が解禁された。

undefined

【関連動画】幻のBB-8が登場!『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』特別映像:BB-8のデザイン

新ヒロインのレイやフィンと行動をともにするドロイドのBB-8は、本作の公開前に日本をはじめとした世界各国のプレミア会場やイベントに登場し、丸みを帯びたフォルムと可愛らしい動きで多くのファンを魅了してきた。今回のリリースに向けても引っ張りだこで、アメリカではNBCの人気エンターテインメント番組に出演したかと思うと、CBSの人気番組でミュージシャンとのセッションも行うなど大活躍。スペインでは首都マドリードに4日間も滞在してTV番組など4番組に出演するほどの"売れっ子"となっている。

そんな多忙なBB-8が来日し、<スター・ウォーズの日(MAY THE FOURTH)>である5月4日(水)に渋谷、翌5日(木)には横浜スタジアムに登場することに。また、テレビ番組への出演も予定されている。横浜スタジアムに登場することを受けて、横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督も「まさかあのBB-8が横浜スタジアムに来てくれるなんて、驚きだね! 彼が僕たちに勝利のスターを呼んでくれるよう楽しみにしているよ。チーム、選手にとって特別な一日になると思う」と興奮気味。なお、BB-8が野球場に登場するのは世界初だという。

今回解禁された映像では、そのBB-8についての知られざるエピソードが明らかに。C-3POやR2-D2と並んで大人気キャラクターとなったBB-8だが、そのユニークなデザインが誕生するまでには試行錯誤があったことが明かされている。初期デザインでは、宙に浮く羽が頭部にあったり、細長かったり、ずんぐりしていたりと、いろんなアイデアがあったことがコンセプト・アーティストのクリスチャン・アルズマンによって紹介され、幻のデザインやデッサンも初公開された。

J・J・エイブラムス監督が何よりも望んだのは、CGによる合成ではなく、実物で撮影できること。胴体をコロコロ回しながら疾走したり、頭部を前後左右に動かして喜んだり、驚いたり、困ったりと、豊かな感情表現が実際にできるBB-8の撮影風景は、MovieNEXのボーナス・コンテンツにたっぷり収録されている。

初回限定版MovieNEX(4,200円+税)は、高画質・高音質の本編ブルーレイに、約2時間の特別映像を収録したブルーレイ ボーナス・ディスク、DVDという3枚のディスク・セット。同時発売となるMovieNEX プレミアムBOX(9,800円+税)は、カイロ・レンのフィギュア、スペシャル・ガイドブック(48ページ)、アート・セット(10枚組)などが付いている。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の初回限定版MovieNEX、MovieNEX プレミアムBOXは5月4日(水)リリース。デジタル配信は配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:BB-8(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)
(C)2016 & TM Lucusfilm Ltd. All Rights Reserved.

元記事を読む