1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『グレイズ・アナトミー』エレン・ポンピオ、“脱デレク”で成長!

『グレイズ・アナトミー』エレン・ポンピオ、“脱デレク”で成長!

  • 2016.4.28
  • 3224 views

本国アメリカではシーズン12が放送中の大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』で主人公メレディスを演じているエレン・ポンピオ。10年以上にわたり人気シリーズの主演を務めてきた彼女だが、去年、作品に対する熱い思いを抱き直すことができたと明かした。英Digital Spyが伝えている。

undefined

【関連記事】ドラマ俳優の気になる収入、おいくらでしょう?<女優編> 上位5名をご紹介! エレン・ポンピオは何位!?

メレディスの夫デレク(パトリック・デンプシー)がショッキングな形でシーズン11をもって番組を去っていた。その衝撃的な展開について、エレンは人気トーク番組『エレンの部屋』の中で同シリーズには大改革が必要だったと語っている。

「多くの人は、パトリックが去ったことに混乱したと思う。それは痛いほど理解できるの。私は、この変化は番組が長い間続いてきたことが理由の一つだと思っているわ。視聴者は今、"番組は今どうなっているの?""デレクがいなくなってメレディスはこれからどうするの?"と思っているはず。みんなこの変化に戸惑っているけど、これは次のステージに進むために必要だったのよ。特に私にとってはね。"彼がいなくなって、これからどう演じればいいの?"と思っていた私にとってはすごく挑戦的なことだった。私はなくした部分を埋める何かを見つけるため、さらに仕事に時間を費やしてもっと忙しくなったわ。ファンのために今シーズンではこれまで以上に作品に没頭したのよ。番組のクオリティは素晴らしいままだと確信を持ちたかったの。番組は私たちみんなのためにあって、私は番組に必要な存在でいたい」

主演としてさらに成長したエレンが引っ張っていく『グレイズ・アナトミー』は、シーズン13への更新がすでに決定。その最新シリーズは今秋プレミア放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:エレン・ポンピオ
(C)Fuminori Kaneko/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む