1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『THE FLASH / フラッシュ』でなだぎ武が初のアメコミ吹き替えを光速収録!

『THE FLASH / フラッシュ』でなだぎ武が初のアメコミ吹き替えを光速収録!

  • 2016.4.27
  • 1680 views

地上最速のスピードを持つスーパーヒーローを描く『THE FLASH / フラッシュ』。そのセカンド・シーズンでアメコミ作品への吹き替え初出演を果たすことになったなだぎ武が、都内スタジオにてアフレコ収録を敢行した。

undefined

【関連記事】『THE FLASH / フラッシュ』で主人公バリー・アレン/フラッシュを演じるグラント・ガスティンの魅力がスゴイ!

もともと芸能界随一のアメコミファンとして知られるなだぎは、「出演オファーを受けた時は、本当に嬉しかったですし、やっと来たか!という感じ。アメコミ大好きな芸人仲間たちからもたくさん祝福されて、嬉しかったですね」と、気合十分の様子でスタジオに登場。演じるのが初の悪役(傍若無人なモンスター、キングシャーク)だったことも手伝い、やや緊張した面持ちでマイク前に立ったものの、すぐさまOKテイクを連発し、予定よりも1時間早く収録を終えた。吹き替え制作の統括プロデューサーも、「今回のように人間ではないキャラクターに声をあてるということは、通常のアフレコよりも技術が必要で難しいものなんです。そんな中、ここまでスムーズに収録できるのは素晴らしいことですね」と大絶賛。本人も、「初めてのヴィラン(悪役)ということで、今まで演じてきた役柄とは異なりますが、力を出し切りました! どんな仕上がりになるか楽しみです。あっという間の収録だったんですが、さすがは"フラッシュ"ですね」と満足げ。「フラッシュは、ものすごく速いという特殊能力を持ったヒーローですが、彼自身が悩んだり、努力している姿も描かれていて、よくあるスーパーヒーローとは違う点が魅力だと思います。いわゆるアメコミ作品にとどまらず、海外ドラマならではの次が気になるストーリー展開も見どころなので、この作品をきっかけに海外ドラマを観てくれる方が増えるといいですね」と作品の魅力を語った。

なだぎが第15話で吹替えとして出演している『THE FLASH / フラッシュ<セカンド・シーズン>』は、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントより今秋ブルーレイ&DVDリリース、デジタル配信開始。ファースト・シーズンは、コンプリート・ボックス(ブルーレイ...16,200円+税/DVD...14,300円+税)発売中、デジタルも配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:なだぎ武

元記事を読む