1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【意外?】アプローチからメイクまで! 恋は引き算上手が勝つ!

【意外?】アプローチからメイクまで! 恋は引き算上手が勝つ!

  • 2016.4.27
  • 1463 views

【意外?】アプローチからメイクまで! 恋は引き算上手が勝つ!

文・Yoshimi

【アンアン総研リサーチ】vol. 121

恋に効くのは引き算!

勝者のヒミツを教えてあげる♡ 恋をすると好きな人に振り向いて欲しくて、いろいろ足し算していませんか? お化粧もバッチリして、ファッションも凝りだして、さらに相手に気づいて欲しいがためにどんどんアプローチしてしまう……そう、恋は盲目なのです。でも、そういう恋ってうまくいかないこと多いですよね。実は、恋の勝者はいつも引き算上手。彼女たちが実践する恋の引き算とは?早速ご紹介します!

引き算上手のやり方とは?

いつもリードを待っています♡

追わないで引く

「男性には、恥ずかしくて一度も自分から誘ったことありません。でも、なぜか結構な確率で、会った男性からデートに誘われます。何でだろうといつも不思議に思っています」(29歳・CA)

モテる条件に、「明るい子、フレンドリーな子」というのがよくありますが、その答えを取り間違えてはダメ。確かに明るさ、フレンドリーさは大切ですが、それは自分からどんどん押すことではありません。どんなに好きで会いたくなっても、メールのやりとりなどでいいムードになったらそこでぐっと我慢。男性のハンター脳を刺激するため、連絡はじっと待つスタイルで。目指すは、引いて追わせる女です!

盛るのではなく……

シンプルがイチバン!

メイクや身なりも控えめに!

「昔はギャル系の派手な服が好きでしたが、当時付き合っていた彼の好みに合わせ、服装をシンプルにしたらどんどんモテるように。今ではそのときの彼よりずっとお金持ちでイケメンの旦那と楽しく過ごしています。ありがとう、元彼♥」(32歳・営業)

好きな人を振り向かせるため、ついつい洋服、ジュエリー、シューズ、ネイルと完璧を目指しちゃいますが、本命を目指したいならシンプルに。そう、男性に選ばれるのは盛り盛りな上にブランドで固める子ではなく、人に紹介できる清潔感のある清楚な子。デートの前に一度鏡の前に立ち、自分が盛りすぎてないかチェックする習慣をつけましょう。

自分のことは語りすぎない

アタシのことはまだ言わない。

自分の話をするより、彼の話を引き出す

「最初のデートでは、できるだけ自分の事は話さず、相手の話を引き出します。男子を良い気分にさせることができるし、私のことはもっと知りたいって思わせることができるので、一石二鳥の会話術です」(29歳・受付)

「大好きな人には自分のことをもっと知ってほしい!」から、最初は自分のことをどんどん話してしまいがちですが、いきなりすべてを伝えられた相手は、あなたへの興味がどんどん薄れてしまう可能性が。初期のデートでは、自分の話は控えめに、また相手の話を引き出すことに徹するのが恋愛成熟への近道かも。トークも、引き算上手が恋愛を制するのです!

恋の初期は上手な引き算を

モテるには、アプローチも見た目も引き算が大事。好きな気持ちが募ると、ついすぐメールを返してしまうなどアプローチの引き算ができないという方も多いのでは? 即レスでは、彼の思い通りになる “つまらない女” に成り下がってしまいがち。そんなときは、返信するのに少し時間を置いて相手に気を揉ませたり、正直に「駆け引きが苦手」と自分の “マイナス” 面や思いを伝えてみたりすると、相手がぐっと食いついてくるかも。恋は、マイナスを意識して実らせましょう。

以上、【アンアン総研リサーチ】vol. 121 でした!

元記事を読む