1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう好きじゃないの? 彼に「距離をおこう」と言われたときの心の整理方法

もう好きじゃないの? 彼に「距離をおこう」と言われたときの心の整理方法

  • 2016.4.27
  • 8452 views

付き合っているあいだはいくつもの試練や壁が立ちはだかり、その度に気持ちの波も訪れます。特別なにかあったわけじゃなくても好きの気持ちが薄れてしまったり、好きだけど一緒にいたくないと思ってしまうこともありますよね。それは女性だけではなく、男性も同じです。

では、あなたは彼に「距離をおこう」と言われたらどうしますか? すんなり受け入れることができるでしょうか? 今回は、そんなときの心の整理方法をご紹介します!

まだ好きでいたいから距離をおいている

距離をおく理由はさまざまですが、彼女に傷つくことを言われたとして、それでもまだ彼女が好き。でも今は一緒にいたくない! と思っている場合があります。これは前向きな距離のとり方で、ひとまず時間がたてば気持ちが落ち着くので、それから話をしたい! と思ってくれている可能性が高いです。落ち込みすぎず、彼を信じて待ちましょう。

別れるか別れないかじっくり考えたい

これは“答えは今すぐに出せないけど、この中途半端な気持ちのまま彼女と会っても楽しく会話ができないから距離をおきたい”という場合です。彼女との思い出を振り返ってみたり、気分転換に好きなことをひたすらやったり、彼も気持ちの整理をしているはずです。

別の女性が気になるから距離をおきたい

彼女以外に気になる女性ができた場合も、距離をおきたいと思う場合があります。これは彼女側からすると気が気でない状態ですが、最終的に決めるのは彼です。浮気をしていたらそれはまた別の問題が発生しますが、そうでなければ彼からの連絡を待ちましょう。

なぜそう言われたかを考える

まず、なぜ距離をおこうと言われたのかを考えてみましょう。もしかするとその原因はあなたにあるかもしれません。気づかないうちに彼を傷つけてしまうことだってありますよね。いつから彼がギクシャクしはじめていたか、いつから連絡がとぼしくなってしまったか、その原因をよく考えてみてください。

あなたも考える時間にする

「彼のことが大好きで仕方ない!」という気持ちはわかりますが、これを機にあなたが彼にとってどういう存在なのかをもう一度考える時間にしましょう。身近にもっと自分と合う人がいるかもしれませんし、今はその発見ができるチャンスでもあります。

別れるときの心構えをしておく

必ず彼があなたのところに戻ってくるわけではありません。つねに最悪のケースに備えて心の準備も必要です。もし彼に別れを告げられても、泣き崩れないように心構えはしておきたいですね。

まとめ

距離をおいたあと、ちゃんと話し合いをしたことで以前よりも格段に仲良くなりうまくいったカップルもたくさんいます。「距離をおく=別れ」と思わず、一つの試練だと思って乗り越えることが大切! お互いのためにも、距離をおいているその時間をムダにしないように、しっかりと2人の将来を考えていってくださいね。

元記事を読む