1. トップ
  2. レシピ
  3. 旅の途中でも美肌をキープ!空港・駅弁で食べたい美肌飯5選

旅の途中でも美肌をキープ!空港・駅弁で食べたい美肌飯5選

  • 2016.4.27
  • 7592 views

出張や旅行、帰省などで空港や新幹線を利用するときの楽しみの一つは、ご飯! 空港内にはたくさんのショップがありますし、新幹線や特急に乗るときにはその土地の駅弁を楽しめたりしますよね。

そこで今回は、羽田空港や新千歳空港の飲食店や、2016年3月26日に開業したばかりの北海道新幹線、開業一周年の北陸新幹線の駅弁の中から、特に美肌効果を狙える「美肌飯」を5つご紹介します。ゴールデンウィークまであと少し! お店や駅弁選びの参考にしていただけると嬉しいです。

【1】エディアール 「そば粉クレープ」/羽田空港ターミナル

羽田空港の第1旅客ターミナルB1Fにある「エディアール」では、本場の仏ブルターニュ地方のそば粉や小麦粉を使ったクレープが楽しめます。

そば粉に含まれる「ルチン」が、血液の流れをスムーズにしてくれます。さらにビタミンCの吸収と働きをサポートし、コラーゲン合成の促進にも役立ちます。

【2】Hitoshinaya 「朝粥定食」/羽田空港ターミナル

羽田空港の第1旅客ターミナル2Fにある「Hitoshinaya(ヒトシナヤ)」の中にあるお店「あさごはん」には、だし餡(あん)の味を楽しめる朝粥定食があります。朝5時半から開いているので、早い出発や消化にいいものを食べたいな〜というときにオススメ。

お粥には禅宗で言い伝えられている「粥有十利」という言葉があり、その中のひとつでお粥は「肌ツヤをよくする」といわれております。

また、お粥を食べれば、血行促進や風邪予防、便秘改善にもなるともいわれているので、美肌効果以外にも嬉しい効果が期待できます。

【3】道産小麦のパスタ屋さん meer lounge 「アボカドと海老の美肌ピッツァ」/新千歳空港ターミナルビル

北海道の新千歳空港 国内線ターミナルビル3Fにあるパスタ店には「アボカドと海老の美肌ピッツァ」というメニューがあります。

アボカドには、腸内環境を整える食物繊維が豊富なので、便秘解消による美肌効果が。

さらに海老には、紫外線によるシミやシワを予防する「アスタキサンチン」が含まれます。さすが「美肌」と名が付くだけありますね。

【4】駅弁 「帆立釜めし」/ウェルネス伯養軒(北海道新幹線/新青森駅)

先日開業したばかりの北海道新幹線に乗車するなら、新青森駅の駅弁はいかがでしょうか? 数ある駅弁の中でも選びたいのは、昭和43年からあるという「帆立釜めし」。

帆立に含まれる「グリシン」というアミノ酸は、コラーゲンを構成する成分。肌の弾力アップが期待できそうです。

【5】駅弁 「鱈めし」/駅弁山崎屋(北陸新幹線/上越妙高駅)

2015年3月14日に高崎駅―金沢駅間で開業し、一周年を迎えたばかりの北陸新幹線。

中でもおすすめなのは、肌の代謝を高めるビタミンAやビタミンDが豊富な鱈(タラ)を使った「鱈めし」。上越妙高駅に降り立ったらぜひチェックしてみてください。

旅や出張中も、賢く美肌飯を選んで、美肌をキープしたいものですね。

(LBR編集部)

元記事を読む