1. トップ
  2. 恋愛
  3. ビヨンセ、ニューアルバムで夫ジェイ・Zの浮気を非難!?

ビヨンセ、ニューアルバムで夫ジェイ・Zの浮気を非難!?

  • 2016.4.27
  • 29035 views

今月23日(土)、ニューアルバム「Lemonade」を事前告知なしに電撃リリースしたビヨンセが、かねてから噂されていた夫でラッパーの夫ジェイ・Zの浮気を、楽曲で非難しているのではないかとささやかれている。米E!Onlineなどが報じた。

undefined

【関連記事】もうすぐ母の日! ハリウッドで活躍するSEXYママ、大集合!【潜入パパラッチ】

ニューアルバムに収録された全12曲に共通するテーマは、"男の浮気に対する怒り"で、結婚生活の問題や浮気を繰り返す恋人、裏切りや嫉妬などについて歌われているとのこと。特に収録曲「Sorry」には、「彼は私がいない時だけ私を求めるの。素敵な髪をしたベッキーに電話すればいいのよ」という歌詞があり、ジェイ・Zの浮気相手と思われる女性が登場しているのだ。

そして愛人だと噂されているのがファッションデザイナーのレイチェル・ロイで、彼女は画像共有サイトInstagramに、「"素敵な髪"は気にしていないけど、いつだって私たちは、自撮り写真や真実を照らし出すためにも、優れた光を求めているの。光の中で生きているから、ドラマクイーンにはならないわ」と、自分が浮気相手であると名乗り出るような意味深なコメントを発信。現在、問題の投稿は削除されているが、かつて彼女は、ジェイ・Zが手掛けるファッションブランド「Rocawear」でクリエイティブ・ディレクターを務めていた。

SNSやネット上ではレイチェルに対する心ないコメントやバッシングが飛び交っている模様で、彼女は今月25日(月)にニューヨークで出席するはずだったイベントを土壇場でキャンセルしている。ジェイ・Zが本当にレイチェルと浮気しているのかは不明だが、2014年にビヨンセの妹ソランジュがジェイ・Zに激怒して暴行を加えた件は、ソランジュが義理の兄とレイチェルの浮気を知ったからではないかとも伝えられている。

「Lemonade」は、米HBOにてアルバムのプロモーション動画が放送された直後、ジェイ・Zが所有する音楽配信サイトTIDALにて配信スタートとなっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ビヨンセ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む