1. トップ
  2. ファッション
  3. 『プリズン・ブレイク』のあの人がSFドラマ『Humans』に出演!

『プリズン・ブレイク』のあの人がSFドラマ『Humans』に出演!

  • 2016.4.26
  • 5397 views

ロボットを題材にしたSFドラマ『Humans(原題)』のシーズン2に、『プリズン・ブレイク』でリンカーン(ドミニク・パーセル)の息子LJを演じていたマーシャル・オールマンが出演することが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。

undefined

【関連コラム】スピルバーグ製作総指揮で贈る超大作ドラマ、SFミステリー巨編『エクスタント』の魅力に迫る!!!第3回「『人類』と『技術』の進歩に忍び寄る、驚きのダークな展開」

『Humans』は、スウェーデンで高い評価を受けたSFドラマ『Real Humans(原題)』を英語圏向けにリメイクした作品だ。物語の舞台は、人間によく似たロボットの召使いが、多忙な家族にとって必須の存在となった世界。そんな折、点検されたばかりのロボットをある家族が購入したことから、思いもよらない恐ろしい結果が引き起こされる...というストーリーだ。

そんな本作のシーズン2には、マーシャルのほか、キャリー=アン・モス(『マトリックス』)、サム・パラディオ(『帰ってきた!マット・ルブランの元気か~い?ハリウッド!』)、ソーニャ・キャシディ(『ヴェラ ~信念の女警部~』)などが新たに参加。キャリーは新しいロボットを作りたいと望んでいる人工知能の専門家アテナ・モロー博士を、マーシャルは彼女を起用するシリコン・バレーの若き億万長者を演じる。

シーズン1から出演しているジェンマ・チャン(『SHERLOCK/シャーロック』)、キャサリン・パーキンソン(『ハイっ、こちらIT課!』)、ウィル・チューダー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、コリン・モーガン(『魔術師マーリン』)も続投する。

英国アカデミー賞でドラマシリーズ賞と観客賞にノミネートされるなど、高い評価を得ている本作。全8話構成となるシーズン2は、英国では今年後半、米国では来年に放送スタート。シーズン1のファイナルから数ヵ月後の設定となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーシャル・オールマン
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む