1. トップ
  2. レシピ
  3. 美肌効果・記憶力UP効果も!完全栄養食「タマゴ」の魅力

美肌効果・記憶力UP効果も!完全栄養食「タマゴ」の魅力

  • 2016.4.26
  • 24248 views

記憶力や学習能力を高める他、美肌作りや疲れとりにも効果があるといわれるタマゴ。身近すぎる食材なので美容効果を見逃していた人も多いのではないでしょうか。

タマゴは肌や髪、爪、ホルモンの原材料となる良質なタンパク質を含み理想的なアミノ酸バランスをもつことから「完全栄養食」との呼び声も高い食材です。

そこで今回は、食べるとどんなメリットがあるのか具体的にご紹介していきます。

■ぷるぷる肌効果や学習能力UPも! タマゴの栄養価

潤いのあるぷるぷるの肌作りに欠かすことのできないコラーゲン。その原料となるアミノ酸をタマゴは豊富に含みます。

タンパク質の必須アミノ酸量を基準値と比較し算出するアミノ酸スコアにおいて、何とタマゴは最高得点である100! 数値が高いほど栄養価が高くバランスがよいと考えられているので、タマゴはまさに理想的な食材といえます。

また卵黄部に含まれるコリンは、体内で記憶力や学習能力に関わる神経伝達物質アセチルコリンに変化することから、脳の活性化も期待できます。

そしてアルコールが肝臓で分解される際に必要なメチオニンを多く含むため二日酔い対策としてアルコールと一緒にとると有用なようですよ。

■タマゴ=コレステロールを上げるは間違い?!

タマゴにはコレステロールが含まれることからコレステロール値を上げるように思われていますが、

卵黄部に含まれるレシチンに悪玉コレステロールを減らす働きがあり、同様に含まれるオレイン酸にも

悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす作用があることから安心して食べることができますね。

中性脂肪の要因となる炭水化物をほとんど含まないので生活習慣病の予防にも効果が期待されています。

■手軽にとれるのが最大のメリット!旬の野菜とあわせてお手軽ごはん

栄養価の高いタマゴですが、ビタミンCは含まれていません。

ですのでビタミンCの含有量が高い野菜や果物と組み合わせることで栄養バランスのよいメニューをつくることができます。

冷蔵庫で冷やしたタマゴを熱湯に入れて約5〜6分でつくることができる半熟タマゴはお弁当に入れてもいいですし、ただ蒸したり焼いたりした野菜にからめていただいても美味! 簡単なのでぜひお試しくださいね。

栄養価が高く、料理の汎用性も高いタマゴ。身近な食材なので健康に美しくなるために活用されてくださいね。

(生井 理恵)