1. トップ
  2. レシピ
  3. 意外と簡単!アレンジ自在♪「自家製ツナ」の作り方

意外と簡単!アレンジ自在♪「自家製ツナ」の作り方

  • 2016.4.26
  • 1565 views

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第50回目の今回は、「材料5つで簡単!アレンジ自在♪自家製ツナの作り方」をご紹介します。

忙しいときやちゃちゃっと料理を作りたいときに重宝するツナ缶ですが、実は意外と簡単に作れますよ。多めに作って保存して、朝ごはん作りに活用しませんか。

材料は、カツオ、にんにく、オリーブオイル、醤油、ローリエだけ。ローリエを入れると香り良く仕上がりますが、無ければ使用しなくてもOKです。そのまま食べるだけで十分美味しく、アレンジも自在です!サンドイッチにしたり、サラダにするなど様々な料理に使えますよ。

カツオの代わりにマグロで作ってもおいしいですが、今回は今が旬の初ガツオを使用しました。

カツオに含まれるたんぱく質は、ハリツヤのある肌の維持を助ける働きが期待できます。また、免疫力を高める働きもあるといわれていますよ。自家製ツナを食事に取り入れて、キレイや健康の維持にもぜひお役立てください。

それでは、レシピをご紹介します♪

材料5つで簡単!アレンジ自在♪ 自家製ツナの作り方

<調理時間の目安>
20分

<保存期間>
冷蔵室で2週間

<人数>

作りやすい分量

<材料&分量>

にんにく・・・・・・・・・1片

カツオの刺身(サク)・・・150g

醤油・・・・・・・・・・・大さじ1/2

オリーブオイル・・・・・・100cc

ローリエ・・・・・・・・・1枚


<作り方

1.にんにくは皮をむいて薄切りする。カツオは醤油をもみ込んで10分おく。

2.フライパンに①、オリーブオイルを入れ、ローリエをちぎって加える。

3.弱火にかけ、ふつふつとしてきたら5分煮る。カツオをひっくり返して更に3分煮る。

4.粗熱が取れたらカツオを角切りしてフライパンに戻し入れる。

(角切りではなく、フォークで粗くほぐしてもOKです。)

5.煮沸消毒した保存瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。

自家製ツナの食べ方やアレンジ方法

ごはんにのせて食べたり、

マヨネーズを混ぜてサンドイッチにするなど、

お好みのアレンジをお楽しみください。サラダにトッピングしたり、オムレツやスープに入れるのもおすすめですよ。

調理のワンポイントアドバイス

・加熱をするときは、強火や中火だとカツオがかたくなるため、弱火で加熱してください。

・自家製ツナはお好みでこしょうを入れてスパイシーに仕上げてもおいしいです。

自家製ツナを作って、忙しい朝でも朝ごはんをおいしく楽しみませんか。カツオがおいしい今の時期にぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

(編集部より)五十嵐ゆかりさんの連載「五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”」は今回で終了となります。五十嵐さん、約1年に渡り、とってもステキなレシピを毎週ご紹介いただき、本当にありがとうございました!(バックナンバーはこちらでご覧いただけます)なお、来週からは新しい連載がスタート予定です。どうぞお楽しみに。

元記事を読む