1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 映画版『ベイウォッチ』にパメラ・アンダーソン出演!

映画版『ベイウォッチ』にパメラ・アンダーソン出演!

  • 2016.4.25
  • 8557 views

1990年代の人気TVシリーズ『ベイウォッチ』で、CJ・パーカーを演じたセクシー女優/モデルのパメラ・アンダーソン。彼女が映画版『ベイウォッチ』に出演することになった。

undefined

【関連記事】夏だ!ビーチだ!海外ドラマだ!! 海と水着なテレビシリーズで夏満喫!!

映画で主演を務めるドウェイン・ジョンソンは、画像共有サイトInstagramにて、パメラとのツーショット写真とともに配役の新情報を発表。「パメラは"CJ・パーカー"を世界に知らしめて、一世代の最も象徴的なキャラクターに仕立て上げた――それも、史上最も成功を収めたTV番組でね。相変わらずゴージャスなパメラをキャストに迎えられて嬉しいよ。君なしではこの映画は作れなかった。お帰りなさい。僕らと一緒に撮影を楽しんでくれて良かった!」と、ドウェインはコメントしている。

ただし、映画でCJを演じるのはパメラではなく、モデル出身の新進女優ケリー・ロールバッハ。パメラが何の役を演じるのかはまだ分かっていないが、TVシリーズでミッチを演じたデヴィッド・ハッセルホフの出演が先月明らかになったのに続き、話題となっている。

映画版『ベイウォッチ』は、選りすぐりのライフガードをまとめるリーダー(ドウェイン)が、愛する海を守るため、若き元オリンピック選手(ザック・エフロン)とコンビを組む物語。ドウェインやザックのほか、アレクサンドラ・ダダリオ(『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』)、プリヤンカー・チョープラー(『Quantico(原題)』)、スーパーモデルのシャーロット・マッキニーほかが出演。『モンスター上司』『モダン・ファミリー』のセス・ゴードンが監督を務め、2017年5月19日(金)に全米公開される。(海外ドラマNAVI)

Photo:パメラ・アンダーソン
(C)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む