1. トップ
  2. グルメ
  3. 世界で3店舗だけ!パリの名門料理学校が手がける代官山の路地裏フレンチデリ&カフェ

世界で3店舗だけ!パリの名門料理学校が手がける代官山の路地裏フレンチデリ&カフェ

  • 2016.4.25
  • 4443 views

旧山手通り沿いにあるル・コルドン・ブルー東京校に併設する「La Boutique Cafe(ラ・ブティック カフェ)」は、パリのデリカテッセンをイメージしたお洒落なカフェ。裏路地側にある入口前にはテラス席もあり、本格的なフレンチデリやスイーツがイートインでも、テイクアウトでも楽しめます。

パリの街角にあるようなお洒落なカフェ

代官山駅から歩いて2分ほどのところに「ラ・ブティック カフェ」はあります。閑静な住宅街を抜ける裏路地に面した入口は、レンガの壁と大きなウィンドウ、1950年代のパリ校をイメージした紺&白のファサードが目じるしです。入口前に広がるウッドテラスでは、まるでパリの街にいるような雰囲気が楽しめますよ。

ル・コルドン・ブルーのシェフ講師が監修する本格的な味

1895年パリで設立された料理学校「ル・コルドン・ブルー」は、現在、パリ本校のほか、ロンドン校、マドリッド校など世界20ヶ国以上で展開。アメリカに初めてフランス料理を紹介したジュリア・チャイルドをはじめ、世界で活躍する多くのシェフを生みだしています。

こちらのカフェは、「ル・コルドン・ブルー東京校」に併設されていて、提供されるお料理は講師を務めるシェフが監修した本格的な味。

カフェがあるのは、世界でロンドン、東京のみ。カフェオリジナルメニューのほかに、名門料理学校「ル・コルドン・ブルー」で学ぶ、“フランス料理”“菓子””パン”の3つのメニューも食べられるのが魅力です。

フランス料理を手軽に味わえる人気のデリ

ラタトゥイュ(550円)、海の幸のサラダ(650円)、うさぎのテリーヌ(750円)など、デリの種類も豊富。デリは手ごろなサイズなので、ランチには好みの料理をいくつか選んでいただくのもおすすめ。

コンパクトな容器なので、テイクアウトにもぴったり。ワサビなど日本の食材を使った料理が期間限定で登場することもあるので、チェックしてくださいね。

朝いちばんに焼き上がるパンは地元でも評判

お店がオープンすると、店内は焼き立てパンの香ばしい香りに包まれます。サクッとした食感の焼き立てクロワッサン(250円)やバケットハーフサイズ(225円~)、オレンジやチョコレートを使ったブリオッシュ(275円)など、種類も豊富でどれにしようか迷ってしまいます。朝は地元の人たちが、朝食のためのパンを買いに訪れるそうです。

爽やかな季節は開放感あふれるテラス席でランチ

おすすめは、「本日のサンドイッチ」(600円)。2種類以上のサンドイッチがあり、具材は日によって替わります。取材に訪れた時は、サーモンとアボガド、卵がサンド。天気の良い日には、テラス席に座ってのんびり空を眺めながらいただくのもいいですね。

ランチタイムには「ランチセット(サラダ・パン付き)」(1000円~、平日のみドリンク付き)もいただけます。ラザニア、グラタン、キッシュ、クロックムッシュからお好きな料理が選べるのも嬉しいですね。

また、週末限定で1日講座「サブリナ・レッスン」で学べる料理・菓子・パンをセットにした「スペシャルランチ」もスタート。週末にも訪れてみては。

華やかなスイーツやギフトにぴったりの焼き菓子

見た目も華やかなケーキは、季節限定の品も含め常時10種類以上。甘過ぎない上品な味は、いくつでも食べたくなる美味しさです。

焼き菓子はちょっとしたギフトにもおすすめ。「ブラウニー、ガレット・ブルトンヌ、ケーク・キャラメル」がル・コルドン・ブルーのロゴ入りバッグに入った「シェフのおすすめ3点セット」(700円)は好評です。

テイクアウトしてピクニック気分を楽しもう♪

風も爽やかなこれからの季節は、デリやパンを買って公園や広場でピクニック気分を楽しむのもいいですね。

「ラ・ブティック カフェ」から歩いて約10分のところにある「西郷山公園」は、豊かな緑に囲まれたのどかな場所。天気の良い日にお散歩しながら、訪れてみては。 テイクアウトしたお料理を芝生広場や木製ベンチで広げて、のびのびとランチタイムを楽しむ。代官山で、そんなひと時をすごしてみませんか?

元記事を読む