1. トップ
  2. ネイル
  3. あえて逆で先を行く?!逆フレンチネイルが与える嬉しい効果3点

あえて逆で先を行く?!逆フレンチネイルが与える嬉しい効果3点

  • 2016.4.25
  • 2049 views

「フレンチネイル」は、フランス人女性の美しい指先を模して生まれたとされます。ネイルが流行して久しい今日にあっても、いまだ根強い人気を誇り、「ネイルアートの定番」として、不動の地位を築いていますよね。とはいえ、「定番過ぎて物足りない」と思っている方も多いはず。そんな方は、あえて“逆らう”「逆フレンチ」を試してみてはいかがでしょう?逆フレンチには、「みんなと違う」以外にも、嬉しい効果が盛りだくさん!今回は、逆フレンチがもたらすメリットを3つにまとめてご紹介します。

逆フレンチのメリット1:指が長く見える視覚効果

【イットネイル】「逆フレンチ」は、その名の通り、フレンチネイルの“逆”バージョン。

爪先から根元にかけ4分の3程度をベースカラーとし、爪の根元の白くなっている部分だけを違う色で塗るデザインです。

この逆フレンチの第一のメリットは、指が長く見えること。

先端(ベースの部分)にグラデーションを取り入れることで効果はいっそう高まりますので、ブライダルのような「ハレの日」のネイルとしても高い人気を誇ります。

サロンやセルフで作ったお気に入りのネイルは、できるだけ長く持たせたいもの。

逆フレンチのメリット2:リペアが手軽で長く持つ

そんな人にも、逆フレンチは、嬉しい恩恵をもたらしてくれるのです!

秘訣は、根元のカラーをクリアにすること。

いわゆる「根元クリア」のデザインにすれば、多少、地爪が伸びたとしても、目立つことはありません。

気になる場合は、トップコートをササっと塗れば、補修完了。

人によって差はありますが、根元までしっかりカラーを塗ったデザインに比べると、1週間から2週間程度は長く持つとされています。

逆フレンチのメリット3:アレンジが効かせやすい

逆フレンチは、ありのままでも十分にかわいいネイルなのですが、アレンジにより、その華やぎをグッと増せるデザインなのです。

例えば、ラインストーンやビジューなどを色の境目に配置する。

あるいは、ベースの部分にマーブル柄やチェック柄を取り入れてみる。

このように、さまざまなパーツ類やデザインなどとの相性が非常に良く、組み合わせてもごちゃごちゃ見えないのが逆フレンチの利点なのです。

つまりは、やってみたいネイルのデザインを逆フレンチで塗ってみると……

「指長」「長持ち」「華やかさ」の3拍子がそろう訳ですね!

恐るべし、逆フレンチ。

そのポテンシャルの高さには「脱帽」のひと言です。

Itnail編集部

元記事を読む