1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気になる彼の心を鷲掴み 3つのLINEテクニック

気になる彼の心を鷲掴み 3つのLINEテクニック

  • 2016.4.25
  • 26025 views

メール以外にもソーシャルメディアの台頭で様々なコミュニケーション手段ができてきました。とはいえ使い方を間違えると恋愛のどん底に真っ逆さま……ということもありえます。

テクニック1 「大好き」「大切」「本気」など強い言葉は使わない

男性はかなり単純で妄想を膨らませて楽しむことに長けているケースが多いです。なので、強い言葉を使うと男性側で勝手にスイッチが入って一気に恋を加速させようとしてしまうことがあります。

あなたのペースとずれてしまうとお互いに疲れてしまいますので、あなた自身が本当にそう思っている、加えて、男性にもっともっと積極的になってほしいとき以外は使わないようにしましょう。

 

テクニック2 謝るときはちゃんと面と向かって謝る

一方的に気持ちを送ることができるので、「今日はごめんね。ワガママだった。」「なかなか面と向かって言うのが苦手で……」といった形で後日謝る方も多いようです。これは絶対に避けましょう。

あなたがせっかく「悪いことしたな」と思っている気持ちが全く伝わりませんし、文章の節々から「結局どこかのサイトコピったのかな」「メールだけで済ませようと自分を軽んじているのかな」、、、などと男性は憶測を膨らませてしまい、本来のお詫びの気持ちがほとんど伝わりません。

 

テクニック3 本当に大切なことはLINEでは言わない

男性はあなたのイメージを実際会った印象、メールでどんどん作り上げていきます。誤った理想像を作ってしまうと、あなた自身も窮屈です。

かと言って始めからなんでも一方的に気持ちばかりを伝えても、相手がどう受け取るのか分からないため、あなたが目指すものとずれる可能性があります。LINEは「会った時により深い話をするための事前のコミニュケーションのツール」として活用しましょう。

 

あくまでツールは手段でしかないということをしっかり理解した上で今回のヒントを参考にしてみてください。

お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん 合掌

元記事を読む