1. トップ
  2. レシピ
  3. 日本人女性の体質にピッタリ!「地中海式ダイエット」のススメ

日本人女性の体質にピッタリ!「地中海式ダイエット」のススメ

  • 2016.4.25
  • 30641 views

地中海式ダイエットを聞いたことがありますか? 地中海式の食生活を真似するだけで、面倒なカロリー計算や運動はありません。ダイエットが続かない人ほどおすすめの方法です。

日本人に向いている理由は?

地中海地方は、心臓病の発生率がとても低いことで知られています。その要因の一つが、オリーブオイルを使った食生活にあることがわかっており、この伝統的な食生活はダイエットにも効果的なのです。

日本の食生活では、もともと穀類や豆類、さらに魚介類を多く摂取します。これらの食材は地中海式の食事でもよく食べられているもの。そのため、地中海式ダイエットは日本人女性にぴったりです。面倒な調理法などもなく、オリーブオイルと食材のバランスに気を付けて食べるだけで、健康的に痩せることができます。

 

カギはオリーブオイル!

地中海式ダイエットのカギは、オリーブオイルです。基本的には毎日オリーブオイルを使い、油分のほとんどをオリーブオイルで摂ることをおすすめします。

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富です。オレイン酸はインスリンの働きを整える作用があり、結果的に脂肪がつきにくくなります。そのため、油なのに摂取しても太りにくいどころか、体調を整えてくれるのです。

さらにオリーブオイルには、一価不飽和脂肪酸と呼ばれる血液中の悪玉コレステロールを下げる働きがある脂肪酸も多く含まれています。そのため、飽和酸が豊富なほかのサラダ油などとは反対の働きをしてくれるのです。くわえて、便秘解消の効果もあります。

 

どれだけ食べても大丈夫!?

地中海式ダイエットの場合、食事制限はありません。そのため、基本的に食べてはいけないものはないですが、バランスが大切です。まず、パスタやパン、お米などの糖質やタンパク質が豊富な豆類は毎日食べて構いません。

さらに、季節の緑黄色野菜やキノコ類はなるべくたくさん摂取するようにしましょう。一方、肉類を食べるときには、できるだけ脂肪を落としてから食べるような注意が必要です。鶏のムネ肉やささみなど、脂肪分の少ないものを中心に食べることがおすすめされています。

また、肉類よりは魚介類を摂取したほうがよいです。スイーツは食べない方がよいとされており、間食をする場合には、ナッツや果物類を摂るようにしましょう。

食材の調理の際には、できる限りオリーブオイルを使うことがポイントです。また、朝と夜は軽めにして、昼にゆっくりと時間を食べることが理想とされています。

生活に合わせて取り入れて! 

地中海式ダイエットはそれほど難しくありませんが、それでも大変な場合は、できる範囲で取り入れましょう。サラダ油をオリーブオイルに変えたり、ドレッシングの代わりにオリーブオイルを使うだけでも効果があります。地中海式ダイエットのポイントは、無理せずゆったりと楽しむことです。

元記事を読む