1. トップ
  2. ファッション
  3. ディガウェル 2016-17年秋冬コレクション - まるでコーラスのように、重なり合うミックススタイル

ディガウェル 2016-17年秋冬コレクション - まるでコーラスのように、重なり合うミックススタイル

  • 2016.4.24
  • 982 views

ディガウェル(DIGAWEL)が2016年秋冬コレクションを発表した。今季のテーマは「コーラス(chorus)」。まるで複数の音域が重なる合唱のように、様々な要素をミックスさせたウェアを展開した。

野球チーム、ニューヨーク・メッツを彷彿させる配色のスポーティーなブルゾン、ツイードを使用したクラシックなパンツ、あるいはオリエンタルな雰囲気のボタンシャツなど..。多様なテイストが混ざり合っているのが分かる。

またアイテム1つに目を向けても、素材の融合が感じられるだろう。スタンダードなシャツには、ポケット部分に鮮明なイエローのリフレクターをあしらうことでユニークな印象に仕上げた。またクラシックなストライプ柄のシャツには、袖にニット素材を取り入れている。

ブルゾンとダッフルコートをまるで合体させたかのうようなアウターは、ツイードとニット素材を組み合わせて作り上げ、再構築的な魅力が存分に感じられる。今シーズンを象徴するウェアと言えるかもしれない。

また2015年に立ち上げた、ウェブ音楽メディア『ザ・サイン・マガジン(THE SIGN MAGAZINE)』とのコラボレーションレーベル「ザ・チャムス・オブ・チャンス(THE CHUMS OF CHANCE)」からも新作が発表された。スヌーピーやチャーリー・ブラウンをはじめとする『ピーナッツ』のキャラクターたちが描かれた可愛らしいTシャツが展開される。

元記事を読む