1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ハリソン・フォードの怪我は、映画の向上に役立った!?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ハリソン・フォードの怪我は、映画の向上に役立った!?

  • 2016.4.24
  • 7024 views

大ヒット映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の制作が行われていた2年前、ハリソン・フォードが撮影現場で事故に遭い、足を負傷して撮影が遅れたことが大きく報じられた。しかし、実はこの出来事は"怪我の功名"をもたらしていたらしい。

undefined

【関連フォト】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』J.J.エイブラムス監督、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバー来日フォトギャラリー

本作で監督を務め、ローレンス・カスダン(『スター・ウォーズ エピソードV/帝国の逆襲』『~エピソードVI/ジェダイの帰還』)とともに脚本も手掛けたJ・J・エイブラムスは、米ニューヨーク市にて開催中のトライベッカ映画祭で、撮影の裏話を明かした。

米IGNが伝えたところによると、ハリソンの怪我により撮影が休止したおかげで、脚本初期稿では相性が良くなかったレイ(デイジー・リドリー)とフィン(ジョン・ボイエガ)の関係を改善させる時間の余裕ができたという。

「宇宙船ミレニアム・ファルコンのセットで、レイとフィンのシーンの撮影にとりかかったとき、最初は全然うまくいかなかったんだ。完成作よりもずっと険悪な仲で、間違った方向にいっていた」と話すエイブラムス。

そんな折、セットの一部が落下してハリソンが怪我をする。「とても恐ろしい日だったけれど、結局、撮影を数週間休止することになってね。その間、作業成果にきちんと目を向けて、レイとフィンの関係を大幅に書き直した。撮影再開時には、シーンを事実上、初めから撮影し直したことになる。物語上、必要な感情を育てる上で、本当にすごく助かった」と続けている。

ハリソンの怪我は関係者をヒヤッとさせたが、完成作に見られるようなレイとフィンの強い相性を実現させ、映画のストーリーを向上させる意外な結果を生んでいたようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ハン・ソロを演じるハリソン・フォード
(C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved