1. トップ
  2. インテリア
  3. 旅の写真をカレンダーやスニーカーに。思い出をカタチにできるフォトサービス5選

旅の写真をカレンダーやスニーカーに。思い出をカタチにできるフォトサービス5選

  • 2016.4.23
  • 5905 views

旅先で撮影した写真、どうしていますか? SNSでシェアしたあとは、スマートフォンやカメラに入れっぱなしにしてそのまま…ということもよくありますよね。でも、プリントして手に取れる形にしておくと、いつでも思い出を振り返ることができます。 そこで今回は、ただプリントするだけでなく、写真を使ってオリジナルグッズが作れるユニークなサービスを5つご紹介します。 旅から戻ってきたら、とっておきの1枚をプリントして、思い出をカタチにするのってすてきですね。

写真をポストカードにして発送してくれる『moca』

『moca(モカ)』はスマホで撮影した写真をポストカードにしてそのまま送ることができるアプリ。このアプリを使えば、スマホでポストカードをデザインすることができます。

インスタグラムなどで自分好みに加工した写真を使ってもOK。写真だけでなく、メッセージやカレンダーを加えたデザインにすることも可能です。宛名面の作成も簡単。住所を入力するだけで、指定した宛先に直接発送することができます。

完成したポストカードはマット仕上げの柔らかな手触り。紙の厚みは通常のはがきの約4倍あるので、そのまま立てかけても部屋のインテリアになりますね。 旅先から出す絵葉書の代わりに、現地で撮影した写真をポストカードにして届けてみてはいかが?

「moca」

1枚のみ:300円、2枚以上:1枚250円(送料込み)

毎月1冊無料でフォトブックが届く『ノハナ』

旅先で撮影した写真をアルバムとして残したいなら、簡単に、しかも無料で毎月1冊フォトブックを作れるサービス『ノハナ』を利用してみてはいかがですか? 専用のスマホアプリにアップロードした写真の中から20枚選ぶだけ。送料のみで1冊のフォトブックを作ることができます。

写真を20枚選ぶと、自動でレイアウトが組まれて、1冊のフォトブックが仕上がります。旅に一緒に行った友達をグループに招待すれば、友達が撮ったもアップロードして、フォトブックに使うことも。

自動で作成されたフォトブックのイメージを確認しながら、写真を差し替えたり、コメントを加えることもできます。

フォトブックの大きさは14cm×14cm。オプションで紙質にもこだわった「高画質写真仕上げ」(通常料金に864円プラス)もあるので、1年間の旅から厳選したベストショットを選んで高画質のフォトブックを年に1回作ってみるのもおすすめです。

「ノハナ」

毎月1冊目は無料+送料216円

2冊目以降は540円(税込)+送料216円

旅の思い出を毎月のフォトカレンダーにできる『Famm』

写真を整理したり共有したりするためのアプリ『Famm』。このアプリに写真をアップロードすると、その月にアップロードした写真の中からランダムに4枚の写真が選ばれてカレンダーになって手元に届きます。

毎月月末になると、前月に撮った写真が載っている翌月分のカレンダーが送られてきます。もちろん、自分で写真を選んで作ることもできますよ。

こちらのアプリ、アップロードできる写真の容量は無制限なのも嬉しいところ。旅先でたくさん写真を撮る方は、写真データの保存先としても便利ですね。

送られてくるフォトカレンダーは見開きの2ページ。月ごとにベースの色が変わります。開いて立ててもいいし、壁に貼ってもいいですね。

「Famm」

フォトカレンダー毎月1枚無料(2枚以降は250円+送料150円)

写真をプリントしたネイルシールで旅気分UP!『NAIL SNAPS』

好きな写真を使ってオリジナルのネイルシールを簡単に作ることができる『NAIL SNAPS』。

専用のスマホアプリを使い、ネイルシールにしたい写真を爪の形のフレームにあてて切り出します。好みのレイアウトができたらそのままアプリから注文。10日から2週間ほどで、レギュラーとプチの2サイズのネイルシール各10枚と、小さな爪やすりのセットが届きます。

旅に出る前に、行き先に合わせたイメージのネイルシールを作れば、さらに旅気分が盛り上がりそうですね。

「NAIL SNAPS」

ネイルシール2サイズ各10枚(爪やすり付き)19ドル(+送料5.5ドル)

世界で1つだけのスニーカーを作れる『mi ZX Flux Photo Print』

写真をプリントしてオリジナルのスニーカーを作れる、アディダスの『mi ZX Flux Photo Print』。専用アプリに足のサイズを設定して、プリントしたい写真をアップ。スニーカーの先端部分に合わせて写真を拡大縮小したり、角度をつけたりして調整します。

調整が完了すると、写真がスニーカー全体にデザインされ、スニーカー全体のイメージを3Dで確認。気に入ったらアプリ上からオーダーすれば、4週間ほどでお手元に届きます。

ちょっと難易度が高そうにも思えますが、旅先で撮った海や山、街並みなどの風景写真なら案外すんなりとスニーカーに溶け込みそう。世界で1つだけのオリジナルスニーカーで次の旅に出かけてみたくなりますね。

「mi ZX Flux Photo Print」

16000円(税別)

********

ただプリントするだけでなく、いろんな楽しみ方ができるプリントサービス。画面で見るだけとはまた違った写真の魅力を発見できそうです。

元記事を読む