1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【タイトル】 賢いあの子は節約上手!良いお嫁さんになるための3つの節約テク

【タイトル】 賢いあの子は節約上手!良いお嫁さんになるための3つの節約テク

  • 2016.4.23
  • 33301 views

節約が上手でコツコツ貯金が出来るお嫁さん、憧れますよね。節約は簡単なようで、続けるのはとても難しいことです。どのような方法を取れば楽しく節約を続けることが出来るのでしょうか? そこで今回は、節約テクを3つ、ご紹介していきます!

1:固定費を見直す

自動車保険、生命保険、インターネットやスマホ・携帯電話の月額料金、定期購入しているサプリメント、スポーツジムの月額料金…など、毎月必ず同じ金額を払っているものは何か、一度書き出してみましょう。

保険やネット料金は、見直せば安くなる場合も多いです。

サプリメントは、もう少し安いものに替えられないか、本当に自分にとって必要なものなのかを今一度考えてみましょう。

ジム代も同じです。契約はしたが行く暇が無く、なかなか行けていないなど、もったいないことはしていませんか?ジムに行く時間帯を指定して契約することによって、月額料金が安くなる場合もありますので、どのようなシステムなのかを確認すると良いでしょう。

水道代や電気代などの光熱費は、その月によって使用状況が変わってきてしまうので、いろいろ節約して使っていても意外と料金が変わらなかったりします。なので、そこよりもまず、上記のような固定で支払っているものに注目して考えた方が良いでしょう。

 

2:迷ったらやめる

お店で「これかわいい! でも買おうか迷う……」と“即決しなかった物はその日に買わない!”と決めてしまいましょう。

一度家に帰り、本当に欲しい物なのか、今後必要な物なのかをゆっくり考え、「やっぱり欲しい!買う!」と思った時に改めて買いに行くのをオススメします。もう売り切れてしまって無かった…ということもあり得ますが、その時は縁がなかったと思って諦めることも必要です。

ただ、あなたの中で、「絶対にこれだけは譲れない!」というものもありますよね。

例えば……

・タバコや酒を多少我慢してでも車にお金をかけたい

・食費を削ってでも音楽にはお金を惜しまない

・服はノーブランドで間に合わせるから飲み会は我慢したくない など

お金に対する価値観は人によって違います。

その譲れないものは何なのかを、自分でしっかりわかっていれば、無理なく節約出来るのはどこの出費なのか、自然と答えは出てきますね。

 

3:セール品に要注意

クリアランスセールなどをやっていると、欲しかった物が今までより安く売っているので、買いやすくなりますよね。しかし、欲しかったものを安く買えたのは良いのですが、つい予定になかった物まで買ってしまった…。そんな経験はありませんか?安く買えてお得感はありますが、本当に必要じゃなくても「安いから」と、つい手が出てしまうんですよね。

お気持ちはわかりますが、その“つい”は節約にとって天敵です!

せっかく他で節約しているのに、“つい、安いから…”と、そこまで必要としていない物を買ってしまっては意味がありません。セール品で安くなっていても、本当にこれは自分にとって今後必要な物なのかをしっかり考え、無駄遣いはしないよう努めましょう。

 

いかがでしたか?

節約は、我慢ばかりしていては絶対に続きません。

楽しくシンプルに、自分にとって出来る限りストレスなく続けていくにはどこを見直すと良いのか、今一度よく考えてみてくださいね。

(きえお/ライター)

元記事を読む