1. トップ
  2. レシピ
  3. BBQを格上げする!おすすめアウトドア料理レシピ5選

BBQを格上げする!おすすめアウトドア料理レシピ5選

  • 2016.4.23
  • 29241 views

もうすぐゴールデンウィーク! 新緑まぶしいこの時期は、キャンプやバーベキューなどのアウトドアが楽しい季節ですね。

そこで今回はオススメのアウトドア料理レシピをいくつかご紹介します。どれも簡単なものばかりです。

ただお肉を焼いて焼き肉のタレにつけて食べるだけ……なんてもったいない! このGWはバーベキューグルメを存分に楽しもうではありませんか!

■BBQを格上げする!おすすめアウトドア料理レシピ5選

・ラムチョップ

前日にジップロックなどの保存袋に入れてマリネしておけば、そのままクーラーボックスに入れて持って行って焼くだけ。

バーベキューでラムチョップ……歓声が上がること間違いなし! 一見難しそうに感じますが、前日に仕込んでおくだけなので実はとっても簡単なんですよ。

一気にバーベキューがグレードアップした気分になれる、筆者イチオシのアウトドア料理です。

<材料>(3〜4人分)

・ラムチョップ 10本

・お好みのハーブソルト 適宜

・タマネギ 1個

・赤ワイン 100ml

・オリーブオイル 大さじ2

・ローリエの葉 1枚

<作り方>

【1】玉ねぎは薄切りにする。ラムチョップは両面にハーブソルトをまぶす。

【2】食品保存用袋にすべての材料を入れて空気を抜き、冷蔵庫でマリネした状態で一晩寝かせる。

【3】焼く直前にマリネ液を捨て、強火でラム肉を焼く。

網焼きの場合は、タマネギがくっついて焦げやすいのでラムのみ焼くのがオススメ。

(鉄板の場合はタマネギも一緒に焼いてOKです)

・ミックスキノコのバター醤油焼き

いろんなキノコをバター、乾燥パセリと一緒にアルミホイルに包んで焼くだけ!

バター醤油風味は万人受けする美味しさ。ビールやワインともよく合います。旨味たっぷりで低カロリーなキノコは、ダイエット中の女子にもピッタリ。食物繊維をたっぷり補給できます。

<材料>(3〜4人分)

・しめじ 1株

・まいたけ 1株

・えのき 1株

・ひらたけ 1株

・バター 2かけ

・濃口醤油 小さじ1

<作り方>

【1】キノコの石づきを取り、手で裂く。

【2】アルミホイルにキノコ、バターをのせて包みしんなりするまで蒸し焼きにする。

【3】醤油を回しかけ、全体をよく和える。

・シーフードのホイル焼き

先ほどのミックスキノコのホイル焼きを食べ終わったあと、きのこのエキスとバター醤油が残っているアルミホイルにお好みのシーフードを入れて塩・コショウをまぶしてから蒸し焼きに!

冷凍のシーフードミックスを使う場合は、焼く前に必ず水に漬けて戻しておきましょう。

水気はしっかり拭き取ってから調理を。水気をしっかり切ることで味が染み込み美味しくなります。

・いろいろピザ

ピザ生地にトマトソースを塗り、お好みの具材とたっぷりのチーズをのせたら、アルミホイルをふんわりとかぶせて焼きましょう。

こうすることで窯やオーブンでなくてもしっかりと火を通すことが出来ます。ピザ生地とトマトソースは、手作りのものでも市販のものでもどちらでもOK!

青空の下で食べる焼き立てピザは最高! 生地はもっちり厚めのものよりも、火が通りやすいクリスピータイプがオススメ。

具材はコーン缶、ツナ缶、ミックスビーンズ、オイルサーディンなどの加工品を活用すれば調理がラクな上、気温の高い日でも冷蔵保存の必要がないので安心です。

・ジャーサラダ

やっぱり便利なジャーサラダ。お肉ばかりではなく野菜もしっかり食べたい女子のサイドメニューに是非! 前日に作っておけばOKです。

アウトドアのお供には、レタスなど傷みやすい葉野菜よりも、キュウリ・パプリカ・セロリ・ブロッコリー・ヤングコーンなどがオススメです。

ジャー容器にオリーブオイルやビネガーを合わせたドレッシングを入れ、固い野菜から順に詰めていきます。食べる直前に容器を振ってドレッシングを混ぜ合わせたら、ジャーのまま食べてもお皿に出して食べてもどちらでもOK。

いかがでしたか? 簡単に作れるのに絶対盛り上がるBBQメニューは、どれも今すぐ食べたくなるものばかり。青空の下、大好きな人たちとの大切な時間を、心も身体も喜ぶ美味しいお料理と共に満喫しましょう。

(國塩 亜矢子)

元記事を読む