1. トップ
  2. メイク
  3. 涼しげに赤リップを使おう!夏の赤リップ活用法3パターン

涼しげに赤リップを使おう!夏の赤リップ活用法3パターン

  • 2016.4.23
  • 2063 views

カジュアルに使えるグラデリップ

まずは唇の中心部分にのみ、しかっりと色をのせます。唇を「お」の発音の形にしてから、口紅の先端を差し込むようにすると、簡単に中心のみに塗れますよ。

そしたら、上下の唇を重ねて”んまっ”を繰り返し、全体に少しずつ広げていきます。最後に薬指を使って優しくぼかしましょう。

undefined

薬指を使うことによって、力が入りすぎないので、細かく調整ができます。

完成!

undefined

唇の輪郭をぼかしておけば、強い印象になりません。夏の爽やかなカジュアルファッションにも、汗だくになるBBQなどのレジャーシーンにもぴったり。

ジューシーなぷっくりチェリーリップ

出典:

Pinterestより

undefined

ヴァセリンのような、重めのこってりとしたリップクリームを唇全体にたっぷりと塗って艶々にします。グロスのような感覚で

リップクリームたっぷり

undefined

次に、指先に赤リップをとり、ほんぽんとスタンプを押すのように重ねてのせていきます。もとの唇の色に合わせて、濃さを調整してくださいね。

リップクリーム+ぽんぽん赤リップ

undefined

赤みが足されて、肌に馴染むぷりぷりのジューシーリップに。このテクを使えば、マットな赤リップもシアーな女の子らしいリップに早変わり!

ミルフィーユ塗りで深みリップ

赤リップを唇全体にしっかりと塗ります。

赤リップのみ

undefined

そしたら、ほんのり唇に色が残るくらいにティッシュOFF。これがリップの下地になります。

赤リップティッシュオフ

undefined

お好みのピンクリップをのせます。今回は、ヌード系のピンクを重ねました。

Before ピンクベージュ単色塗り

undefined

After 赤リップ下地+ピンクベージュ重ね塗り

undefined

重ねて塗ると、定番のピンクベージュが血色の良いローズカラーに変身!

ベースに赤を仕込んでおくと、上に重ねたリップが落ちても、ほんのり唇に色が残るので、いつの間にか顔色が悪く見えていた…!なんて残念な思いをすることもありません。2本で3色分楽しめるので、お得感のあるテクニック。

赤リップに無駄なし!夏だって大活躍

つい買い足したくなるリップ製品ですが、買う前にちょっと待ってみて。手持ちのリップに工夫を加えたら、鮮度が上がること間違いなし!このリップ買ってよかった~!と思えるくらい使い倒してみませんか?

このテクニックを使えばあなたも赤リップ上級者。今年の夏は赤リップを涼しく使って、女の色気UPをはかっていきましょう。

元記事を読む