1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. “ピーナッツ”の世界に浸れる楽しい仕掛けが満載◎ 「スヌーピーミュージアム」が六本木にOPEN

“ピーナッツ”の世界に浸れる楽しい仕掛けが満載◎ 「スヌーピーミュージアム」が六本木にOPEN

  • 2016.4.23
  • 2905 views

大人から子供まで世界中で愛されるコミック”ピーナッツ”をテーマにした「スヌーピーミュージアム」が、ゴールデンウィーク前、いよいよ東京・六本木に2016年4月23日(土)開館♪ カリフォルニア州にあるチャールズ M. シュルツ美術館のオフィシャルサテライトとしては世界初とのことで、2018年9月までの期間限定で、”ピーナッツ”の原画や貴重なコレクションを半年ごとの企画展で公開していくそうです。

(c) Peanuts Worldwide LLC

先日、一足お先に「スヌーピーミュージアム」内に潜入してきてので、見どころや魅力をご紹介します♪

|ウェルカムスヌーピー

まず入ってすぐにお出迎えしてくれるのは、姿の違う5体の「ウェルカムスヌーピー」♪ 1950年から2000年の間、変化し扮装や変装を繰り広げた中から代表的な姿がピックアップされています。

【右から ①1953年。まだ四つ足で駆け回る、小さな普通の犬だった頃。 ②1957年。体型に変化が起こり、四つ足から二本足で歩き始める転換期。 ➂1965年。踊り出さずにはいられない、最高の喜びを表す「ハッピーダンス」。 ④1971年。サングラスとトレーナーで70年代の若者に扮した「ジョー・クール」。 ➄1997年。完成された定番スタイルのスヌーピーと相棒のウッドストック】(c) Peanuts Worldwide LLC

|半年に1度入れ替わる展覧会

2018年9月までの約2年半の間、半年ごとにすべての作品が入れ替わり、新しいテーマの展覧会が開催されます。最初のオープン記念展は「愛しのピーナッツ。」。チャールズ・シュルツ氏の夫人、ジーン・シュルツさんが愛用する原画や資料の数々が約150点展示されます。

(c) Peanuts Worldwide LLC

中でもジーン・シュルツさんのお気に入りは、こちらの2点!!

まずは1951年~1975年に描かれた4452枚のコミックを原画が感じられる紙にあしらい、立体的に展示された巨大な作品「3D ピーナッツ」♪ どんな仕掛けなのか、ぜひ壁に近づいて見てみてください!!

【シュルツ美術館のシンボルの一つであるタイルに焼き付けた3588枚ものコミックからなるアート作品「Tile Mural Wall」に呼応する作品として展示されているそうです】(c) Peanuts Worldwide LLC

そして、1985年のバレンタインデーに夫のチャールズ・シュルツ氏からプレゼントされたという赤いハートとメッセージが添えられた原画。旦那様からの深い愛情が感じられる1枚です♡

(c) Peanuts Worldwide LLC

また会場にはチャールズ・シュルツ氏が”ピーナッツ”を描いている際の、これまでほとんど公開されていないという貴重な映像も流れています。ぜひ会場で探して見てみてくださいね♪

さらには、谷川俊太郎さん、吉本ばななさん、前田敦子さんなど、日米の著名人12人のお気に入りの“ピーナッツ”について、映像や秘蔵アイテムも披露されています。

(c) Peanuts Worldwide LLC

その他、シュルツ美術館のコレクションから秘蔵の作品やアイテム、未発表のスケッチや資料、レアなコレクターズアイテムなどが展示されているので、鉛筆の下書き跡やインクの原画ならではの味わいを感じてみてくださいね!

|ミュージアムショップ「BROWN'S STORE」(ブラウンズストア)」

ぬいぐるみやステーショナリー、雑貨、食品まで、幅広いジャンルのオリジナルグッズが500点以上取り揃えられています♪

(c) Peanuts Worldwide LLC

話題のブランドとのコラボレーションされたグッズもあるので、”世界でここにしかないもの”をチェックしましょう♪

|「Cafe Blanket」(カフェブランケット)

昨年10月に目黒川沿いにオープンした一軒家カフェ「PEANUTS Cafe」がプロデュース。西海岸テイストたっぷりのフードやデザート、ドリンクが楽しめます♪ ジーン・シュルツさんが展覧会のために選んだ作品にちなんだミルクセーキ「マイ・スウィート・バブー」も注目です。

(c) Peanuts Worldwide LLC

【スヌーピーの世界観を感じられる”ドッグディッシュ”にも思わずキュンとしてしまいます♪】

このように「スヌーピーミュージアム」は、“ピーナッツ”ファンはもちろん、大人から子供まで楽しめる充実のイベントやグッズなどが盛りだくさん♪ 20時まで開館しているので、平日夜のお仕事帰りにも立ち寄れますし、ぜひお出かけしてゆっくり“ピーナッツ”の世界に浸ってみてはいかがでしょうか?

スヌーピーミュージアム オープン記念展「愛しのピーナッツ。」

2016年4月23日(土)~9月25日(日) 10時~20時(入場は19時30分まで) ※会期中無休

【入館料】日時指定前売券: 一般1,800円 / 大学生1,200円 / 中高生800円 / 4歳~小学生400円(当日券: 一般2,000円 / 大学生1,400円 / 中高生1,000円 / 4歳~小学生600円) ※原則「日時指定制」の予約制となる(前売券の販売に余裕がある場合は、当日券をミュージアム窓口にて販売)

東京都港区六本木5-6-20(東京メトロ六本木駅より徒歩7分、麻布十番駅より徒歩10分) TEL:03-6328-1960(10時~20時) http://www.snoopymuseum.tokyo/
text & photo(一部):Hiromi Anzai

元記事を読む