1. トップ
  2. ファッション
  3. 結婚している上司からデートのお誘い。問題なく断る方法は?

結婚している上司からデートのお誘い。問題なく断る方法は?

  • 2016.4.22
  • 23163 views

既婚者の上司からデートや食事に誘われるのってとっても困る場面ですよね。そんな時は、当たり障りないようにお断りしたいところ。今後使える断り方をご紹介します。

家のことをしないといけないので

特に実家住まいの女性などにおすすめの断り方が、家事や料理をしないといけないので早く帰らないといけないという断り方です。女性だからこそ使える断り方で、家で家族の晩ごはんの支度をしなければいけないと言えば早く帰る理由になりますよね。

それでもしつこく誘われるようなら、家族の具合がよくないので、と付け加えると良いと思いますよ。家族には申し訳ない気持ちもありますが、面倒事に巻き込まれるよりはよっぽどましです。

 

習い事があるので

「これから2人でどう?」など急なお誘いの時に使えるのが、これから習い事に行くという断り方です。実際に習い事をしている人は、その習い事を理由にすればいいですし、習い事をしていない人は、そういう場面が予想されたら断る理由としての習い事を用意しておくといいかもしれませんね。

その場合は、帰る時間が一緒になったりして怪しまれないように、退社時間をずらしたり、少し手間ですがいつもとは違う電車に乗って帰ったりするのもおすすめですよ。

 

彼氏と合う予定があるので

もう二度と誘われたくないとハッキリお断りしたい時は、彼氏との予定を伝えましょう。彼氏が居なくて嘘を吐いてもかまいません。「結婚していますよね?」という断り方をすると、嫌がらせに発展するケースもあるので、自分側に相手がいることを伝えつつ予定が合わないという風に断れば問題に発展しにくいのでおすすめですよ。

そもそもそんな事にならないように、わざと薬指に指輪をはめているという女性も多いので、そんな小技もいいかもしれませんね。

上手に断って自分を守って

会社でのいざこざは、仕事だけでなく私生活へのストレスにもなるので避けたいところですよね。特に上司は怒らせると面倒なことになるので、もし誘われたら上手に断りたいところ。今後そのような時が訪れた時のためにも、今から断り方を準備しておくといいかもしれませんね。

(SUN/ライター)