1. トップ
  2. ネイル
  3. コップ1杯の水を使った簡単セルフネイル術

コップ1杯の水を使った簡単セルフネイル術

  • 2016.4.22
  • 2782 views

「サロン費用を節約したい」「より自分好みのデザインに仕上げたい」などの理由から、セルフネイルに興味のある方は少なくはないでしょう。でも、いざ自分やってみると、ムラがあったり、デコボコしたり。また、それらを誤魔化したいがために、重ね塗りを必要以上に繰り返してはいませんか?「ポリッシュをうまく塗れない」とお悩みの方々は水を使ったネイル術を試してみると良いでしょう。テク要らずで仕上がりキレイな驚きの裏技をご紹介します。

上級者風マーブルネイルはコップ1杯の水でできる

【イットネイル】不器用さんには塗るだけでも苦戦を強いられるネイルポリッシュ。

でも、なんと、あの難しそうなマーブルネイルがセルフで簡単にできてしまう方法があるのです。

まずは、紙コップに水を入れて、そこにお好みのカラーのポリッシュを数滴たらしましょう。

すると、ポリッシュが油のように水面に膜を張るので、その上からまた別のカラーを同じ要領で数滴たらしてください。

水面に重なるように膜を張った2色のポリッシュ。これを割り箸や串、楊枝などを使って、切るように軽く混ぜるとマーブル模様になっていきます。

お好みの混ざり具合になったら、下準備は終了。

あとはここに爪が下になるように指を浸すだけで、マーブルネイルが仕上がります。

もちろん、カラーは2色以上でも大丈夫。

また、爪周りの皮膚にもマーブル柄のポリッシュがついてしまうので、そこは除光液を付けた綿棒で拭き取るか、あるいは事前にマスキングテープなどを巻いてコーティングしておくのも良いでしょう。

この方法なら簡単な上、マーブル作りに失敗しても、爪に負担をかけることなく何度もやり直しができるのです。薄づきなので乾きも早いですよ。

最後にトップコートを忘れないよう塗りましょう。

水を使ったマーブルネイルをマスターしたら、次はグラデーション柄に挑戦してみては?

グラデーションも水で簡単に

一見、セルフでは難易度の高そうなグラデーションですが、こちらも水を使えばテク要らず。

見た目もグッとキレイに仕上がります。

用意するのはメイク用のスポンジ。

まずはそれを水に浸して、8割程度の水が残るよう、力を加減して絞りましょう。

水気を帯びたスポンジに2色以上のポリッシュを層になるように塗っていきます。

境目を綿棒でぼかしたら、あとはポンポンと爪にスタンプしていくだけ。

キレイなグラデーションがあっという間にネイルを彩ってくれるでしょう。

もちろん、こちらもカラーの数はお好みで。

皮膚についたポリッシュの処理もマーブルネイルと同じです。

より時短を目指す方は、氷水に指を浸すと乾きがいっそう早まりますよ。

費用もかからず、手間いらず。

ぜひ試してみてください。

Itnail編集部

元記事を読む