1. トップ
  2. ファッション
  3. おしゃれパリジェンヌのスタイル白書:「クレージュ」スタイルディレクター、ロリータ・ジェイコブス

おしゃれパリジェンヌのスタイル白書:「クレージュ」スタイルディレクター、ロリータ・ジェイコブス

  • 2016.4.22
  • 2017 views

いつだって自分らしく、おしゃれを楽しんでいるパリジェンヌ。彼女たちのスタイルルールについて、今春の着こなしから教えてもらいました。トップバッターは新生クレージュのデザイナーのミューズであり、スタイルディレクターのロリータ・ジェイコブス。パリ左岸に暮らす生粋のパリジェンヌの彼女のマスキュリンフェミニンなスタイルをフィーチャー。

【さらに写真を見る】おしゃれパリジェンヌのスタイル白書:「クレージュ」スタイルディレクター、ロリータ・ジェイコブス

マスキュリンフェミニンが信条

新生「クレージュ」のスタイルディレクターをつとめるロリータ・ジェイコブスはパリ生まれパリ育ち。レイドバックなアティチュードで着こなす、フェミニンマスキュリンなスタイルにはモード業界人もファンが多い。「スタイルアイコンは70年代のミック・ジャガーにシャーロット・ランプリング、それにルー・ドワイヨン。インナートムボーイを楽しむ、ミックススタイルが好きなの」と語る。今春パリジェンヌの間で人気沸騰中のヴァネッサ・スウォードの赤Tシャツをクレージュの台形ミニスカートにイン。グッチのビットローファーでハンサムモードにフィニッシュ。ヴァカンス帰りの日焼けしたスレンダーな脚がアクセサリー。「アクセサリーはミニマル派。メンズのロレックスの時計はずっと愛用している、私にとってのエッセンシャルね」

PHOTO : ALIX DE BEER COORDINATION : ROMY LOAEC

参照元:VOGUE GIRL

元記事を読む