1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【ネタばれ】『ワンス・アポン・ア・タイム』初の同性愛カップルが判明

【ネタばれ】『ワンス・アポン・ア・タイム』初の同性愛カップルが判明

  • 2016.4.22
  • 718 views

米ABCの人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』。以前、番組のクリエイターが、本国アメリカで放送中のシーズン5で同性愛のロマンスを描く予定だと発言したことをお伝えしたが、このほど同性愛カップルを演じるキャラクターが判明した。米TV Line、Entertainment Weeklyなどが報じている。

undefined

【関連特集】いま新たに始まるプリンセスたちの戦い! ワンス・アポン・ア・タイム2

(※本記事は、同作の過去シーズンのネタバレを含みますのでご注意ください)

シーズン3でムーラン(ジェイミー・チャン)がオーロラ姫に思いを寄せていることが判明した時は、画期的な試みとして受け止められ、賛否両論を含む大きな話題となった。昨年秋にシーズン5のプレミア試写会に登場した製作総指揮のアダム・ホロウィッツとエドワード・キッツィスは、「当番組は社会で高く支持されているだけに、実社会を反映するようなラブストーリーを描きたいと思っている。現実の世界を映し出すような作品にするつもりだ」などとコメントし、シーズン5で同性愛カップルを誕生させることを明かしていた。

そして今月17日の放送でついに判明した同性愛カップルは、赤ずきんの少女のルビー(ミーガン・オリー)と、オズの魔法使いのドロシー(テリー・リーヴス)。

ルビーとムーランは、戻ってきた西の魔女ゼリーナ(レベッカ・メイダー)を陥れるため協力し、オズの世界を訪れてドロシーと出会う。不運なことにゼリーナによって眠らされてしまったドロシーを助けるため、ルビーはアンダーワールドへ。そして、これまでも番組で何度か描かれてきた、真実の愛のキスでドロシーは目覚める。ルビーのキスでドロシーは戻ってきたのだ。

「真実の愛のキスは、スタート当初からこの番組の主要テーマだ。今回のエピソードは、おとぎ話でも、人生でも、愛は愛だと伝える一つの例だよ」と、ホロウィツとキッツィスは述べている。

ルビーとドロシーの愛が明らかになる衝撃的な展開となったが、製作者は白雪姫(ジニファー・グッドウィン)とチャーミング王子(ジョシュ・ダラス)や、エマ(ジェニファー・モリソン)とフック船長(コリン・オドナヒュー)のようなこれまでのカップルと彼女たちは何も変わりはないということを主張している。ホロウィッツとキッツィスは、「我々の目標は、普通の、現実の世界では日常的に目にしていることをドラマの中でも描くことなんだ」と、Entertainment Weeklyに語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワンス・アポン・ア・タイム』
(C)2015 ABC Studios.

元記事を読む