1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフ、あのSFホラー映画のリメイクに出演!?

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフ、あのSFホラー映画のリメイクに出演!?

  • 2016.4.22
  • 2264 views

人間の美少女とヴァンパイア兄弟の禁断の三角関係を描くドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』にてシーズン6で降板するまでエレナを演じていたニーナ・ドブレフが、映画『フラットライナーズ』のリメイク版に出演交渉中であることが明らかとなった。米Varietyが報じている。

undefined

【関連記事】『ヴァンパイア・ダイアリーズ』エレナとキャサリンの二役を演じるニーナ・ドブレフにインタビュー!

1990年に公開された『フラットライナーズ』は、死後の世界を垣間見ようとする医学生5人を描くスリラー。人工的に心臓を一時停止させ1分後に蘇生させることで、臨死体験を経験しようと試みる危険な実験を始めた彼らは、実験後に奇妙な幻覚に襲われるようになる...。

オリジナル版ではジョエル・シューマカー監督がメガホンを取り、ジュリア・ロバーツ(『ノーマル・ハート』)、キーファー・サザーランド(『24 -TWENTY FOUR-』)、ケヴィン・ベーコン(『ザ・フォロイング』)ら当時の若手スターが集結したことでも話題を呼んだ。

リメイク版には、すでにエレン・ペイジ(『X-MEN』シリーズ)とディエゴ・ルナ(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)の出演が決定。『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』のペン・リプリーが脚本を手掛け、製作を担うのはローレンス・マーク(『ポリティカル・アニマルズ』)と俳優のマイケル・ダグラス(『アントマン』)。撮影は、今年7月より開始される予定。

ニーナは『ヴァンパイア・ダイアリーズ』降板後、恋愛映画『Crash Pad(原題)』に出演し、人気急上昇中の俳優ドーナル・グリーソン(『レヴェナント:蘇えりし者』)と共演。現在は、『トリプルX』の最新作『xXx: The Return of Xander Cage(原題)』を撮影中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニーナ・ドブレフ
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む