1. トップ
  2. ファッション
  3. 【イベント体験レポ】パークハイアット東京の「マスターズ・オブ・ウェディングス」に行ってきた(後編)

【イベント体験レポ】パークハイアット東京の「マスターズ・オブ・ウェディングス」に行ってきた(後編)

  • 2016.4.22
  • 2474 views

11:00am 披露宴会場見学

undefined

ドレスショーが終わり、再び39階へ。

undefined

「桜」をテーマに、桜だけで装飾をした会場。
啓翁桜(ケイオウザクラ)という早咲きの桜を使うことで、1月下旬〜2月の結婚式でも春の芽吹きを演出できるのだとか。

undefined

潔く桜一色!華やかで可憐。キャンドルの灯りに温もりを感じます。

undefined

会場のあちらこちらにドレスの展示が。
ビスチェ部分のパールとチュールスカートが清楚で華やか。

undefined

胸元のビジュー部分とネイビーのコントラストがゴージャス。

undefined

たっぷりふくらみのあるプリンセスラインのドレス。胸元のデザインが目を引きます。

undefined

シンプルなシルエットながら大きなリボンとトレーンの繊細なレースが印象的。

11:30am 仙波レナさんによるトークショー

ドレスショーと並んでこの日の目玉ともいえるトークショー。
ゲストは、雑誌「VOGUE」などで活躍し、エッジの効いたモードスタイルを得意とする、スタイリストの仙波レナさん。
進行役は、ミヤビブランドコミュニケーションズの田中雅之さんです。

undefined

年2回、ニューヨークで開催されるウェディングコレクション、ブライダルウィーク。
仙波さんによるとここ2シーズン、イリュージョンレースを使ったドレス、フロントがミニスカートでトレーンが長いドレス、ソフトマーメイドドレスや、バックシャンドレスがトレンドだそう。

ドレスだけでなく、全体のテーマとしては「ボヘミアンスタイル」も注目されており、一昔前は探すのが困難だった総レースのドレスも、多く発表されているのだとか。

undefined

ウェディングドレスをコーディネートする際は、小物選びがポイント、と語る仙波さん。
「脚の見えるミニ丈やスリットの深いドレスを着る場合は靴が重要。定番の白い靴もいいけれど、あえて赤や黒といった色の靴、総レースの靴などを合わせることでグッとお洒落に見えますね」

undefined

「ウェディングドレスを探す際は、会場に合わせることもポイント。天井が高く、広い会場ならボリュームのあるドレスの方が合っていたり、照明の当たり方によってもドレスの印象は変わってきます。」

undefined

「それから、新郎と新婦のバランスも。結婚式の”テーマ”を決めて、それに沿った衣装探しをするとまとまりが出ますね。
結婚式っていうイベントは女性メインになりがちですが、ぜひ2人で衣装選びを楽しんでほしいです。」

スタイリストならではの、最先端の情報盛りだくさんの30分間でした。

12:00pm アフタヌーンカクテル

undefined

トークショーが終わると、パークハイアット東京のシェフが腕を振るったお料理をビュッフェスタイルで楽しみます。

undefined

タパスからデザートまで味はもちろんのこと、色とりどりのお料理は目にも鮮やか。

ドレスブランド紹介

Hatsuko endo (ハツコ エンドウ ウェディングス)

undefined

出典:http://www.hatsuko-endo.co.jp

婚礼衣装のセレクトショップに限らず、ヘアメイク、ブライダルエステなど、新郎新婦をトータルでプロデュースする、ハツコ エンドウ ウェディングス。

創業は明治38年。100年以上の歴史を誇るブライダル業界のパイオニアです。

今回はヴェラ・ウォン ブライドをはじめとする、世界中の上質なドレスを間近で見ることができました。
ハツコ エンドウ ホームページ

Micie .(ミーチェ)

undefined

出典:http://www.micie.jp

”COOL BEAUTY ELEGANT”をコンセプトに、上品で洗練されたデザインを取り揃える、ウェディングドレスのセレクトショップ。

今回はホワイトドレスだけでなく、ネイビーや赤といったカラードレスの紹介もありました。

欧米250社から選りすぐった高品質なドレスは、見ているだけで心を奪われてしまいます。
インポートドレス Micie. ホームページ

LES NOCES (レノス)

undefined

出典:http://www.les-noces.com

デザイナー峯尾 勝氏の手がけるドレスブランド。

「全ては花嫁のために」という思いのもと作られた上質なドレスは、全てがオリジナルデザインです。

トレーンが取り外し可能なドレスや、キラキラしたビーズ刺繍のどれすなど、クラフトワークの光るデザインが印象的でした。
ウエディングドレス レノス ホームページ

パークハイアット東京のマスターオブウェディング第2弾開催決定!

undefined

5月15日(日)17時から今回ご紹介した、マスターオブウエディングの第2弾が開催されます。

今回のテーマは料理!パーク ハイアット 東京では、シェフが産地へ直接足を運んで吟味した素材で、ひと組ごとにオリジナルメニューを提供してくれるそうです。

このイベントでは、その料理を堪能することができます。下記の参加方法をぜひ確認してみてください!

参加方法:

2016年4月16日(土)~5月8日(日)にパークハイアット東京のウエディング ブティックへ新規来館されたカップルから、抽選で20組40名を本イベントへ無料でご招待!

詳しくはコチラ

元記事を読む