1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 森山大道、寺山修司のエッセイをイメージした写真集 - 散っていったスポーツマンたちの裏町人生を綴る

森山大道、寺山修司のエッセイをイメージした写真集 - 散っていったスポーツマンたちの裏町人生を綴る

  • 2016.4.21
  • 533 views

 

森山大道による写真集『Daido Moriyama: Terayama』が登場。2016年4月より順次、全国で発売される。

写真集は、長らく絶版となっていた寺山修司の名エッセイ集『スポーツ版 裏町人生』と、それをイメージし森山大道自身がプリントした写真を掲載。デザイン・造本を手がけた町口覚が『スポーツ版 裏町人生』から「ボクシング」「競輪」「相撲」「競馬」「闘犬」をテーマにした5篇を選び、厳選された森山の写真118枚とともに、散っていったスポーツマンたちの裏町人生を綴った。

本のデザインにもこだわりが見える。不織布加工された表紙を陣取る森山の代表作「三沢の犬」の起毛の手触り、タイポグラフィと造本の妙など、本好きを魅了する。写真と言葉の交わりにより、まったく違った表現力と強さをもった森山大道の写真と寺山修司の言葉を体感してみて。

なお、2016年4月5日(火)から9月25日(日)までの期間は、青森県三沢の寺山修司記念館で森山大道写真展「裏町人生〜寺山修司」も開催されている。8月6日には、森山本人のトークショーもあるので、チェックしてみて。

【概要】
写真集『Daido Moriyama: Terayama』<日本語版>
価格:4,500円+税
全国発売:2016年4月より順次
取り扱い店舗:代官山 蔦屋書店、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI店、オンラインサイト

写真:森山大道 文:寺山修司『スポーツ版 裏町人生』より
ブックデザイン:町口覚 出版社:株式会社マッチアンドカンパニー
版型:本文=縦189mm× 横126mm(四六判変型)
頁数:本文358頁上製本(スリーブケース入り)
※初版限定1000部

【展覧会情報】
森山大道写真展「裏町人生〜寺山修司」
会期:2016年4月5日(火)〜2016年9月25日(日)
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:一般個人 530円(常設展310円+企画展220円)、一般団体 430円(20名以上)、
高大生100円、小中学生50円 ※土曜日は、小中学生無料
会場:寺山修司記念館エキジビットホール
住所:青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2955
■開催記念トーク 
森山大道(写真家) × 町口覚(グラフィックデザイナー/パブリッシャー)
× 笹目浩之(テラヤマ・ワールド代表/寺山修司記念館副館長)
日時:8月6日(土)13:00~
会場:寺山修司記念館 屋外多目的スペース

【問い合わせ先】
株式会社 マッチアンドカンパニー
TEL: 03-3470-6423

元記事を読む