1. トップ
  2. お仕事
  3. プラスはあってもマイナスはない! 社内モテの基本「職場男性の褒め方」3つ

プラスはあってもマイナスはない! 社内モテの基本「職場男性の褒め方」3つ

  • 2016.4.21
  • 23865 views

日常生活の大半を共に過ごしている同僚との関係って大切ですよね。

もし、あなたの職場に恋愛対象になりそうな男性が多いのなら、モテの基本である“褒める”を駆使して恋のチャンスを掴みとってみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、職場にいる男性達から好感を得やすい褒め方について3つご紹介します。

1:具体的に、褒める理由を伝えること

単に褒めるにしても、相手の心に残らない褒め方をしては意味がありません。「○○さんの企画書のこのあたりとか本当良いよね、リサーチ頑張ってたし!」というように、何故、あなたが彼を褒めるのか、きちんと具体的に理由をつければ、あなた自身が普段から彼の働きをきちんと見ているということになります。

男性は自分の成果を人一倍気にするものです。彼の何が成果につながったのか、具体的に褒めれば、一目置かれる存在になれますよ。

 

2:目上には事実より尊敬など感動を多めに伝える

上司や先輩など、目上の方には、“成果を褒める”だけだとやや上から目線になりかねないため、尊敬など感動を多めに伝えると、良いです。職場で最も使いやすいのは「凄い」です。「先輩、やっぱり凄いなあ……。この企画書の書き方説得力ある!今回のプレゼン、勝てたのは先輩のおかげです!」など、褒めつつ尊敬を前面に出しましょう。

目を輝かせてそう言う後輩に対して、マイナスの感情を抱くはずがありません。あなたは抜群に可愛い後輩(あるいは部下)になることができます。

 

3:心から、本当に良いと思った点を褒めること

お世辞など言う必要はありません。心から、あなたが本当に良いと思ったことを彼に伝えるようにしましょう。職場での不要なお世辞は、同僚の成果など周りも知っていることなので「意味もないのに取り敢えず何でも褒めてばかりいる女性」としか思われません。何より言葉に心が篭りません。本当に大切な“褒め”が霞んでしまいます。

ただし、本当に良いなと、気付いたらすぐに褒めましょう。まめな気付きが大切ですね。

 

いかがでしたか?

どこに良い出会いが転がっているかわかりません。特に職場は、色んな人が日常のあなたを観察している場でもあります。コミュニケーション能力は高ければ高いほど、仕事もしやすく、好感度アップにもつながるので、男性が「自信がない・疲れた・落ち込んだ時」に「話をしたくなる女性=職場のオアシス」を目指しちゃいましょう!

【Photo】Business Woman / citirecruitment

(星井一乃/ライター)

元記事を読む