1. トップ
  2. グルメ
  3. ジュワッと蜜があふれる本場のシナモンロールが人気♪仙台で見つけた北欧スタイルのカフェ&雑貨店「ビヨルク・ヘムスロイド&カフェ」

ジュワッと蜜があふれる本場のシナモンロールが人気♪仙台で見つけた北欧スタイルのカフェ&雑貨店「ビヨルク・ヘムスロイド&カフェ」

  • 2016.4.21
  • 4009 views

仙台市の郊外にある「Bjrök Hemslöjden&Café」(ビヨルク・ヘムスロイド&カフェ)は、北欧をテーマにしたカフェ&雑貨店。北欧の家庭の味を再現したシナモンロールやミートボール、あたたかみのある木製の北欧雑貨が人気を集めています。

スウェーデンの故郷の味と、手仕事の温もりを伝えるお店

JR仙台駅からバスで約20分、文殊堂前で下車し徒歩5分ほど。作並街道から細い坂道を上ったところに「ビヨルク・ヘムスロイド&カフェ」があります。

家の玄関ドアのような扉を開け、スリッパに履き替えて店内へ。まるで友人宅に遊びに来たような感覚で、たちまちリラックスモードになれます。

テーブル席が5つ配されたカフェスペースは、コンクリートの壁と温かみのある木製の家具がマッチしたシンプルな空間。一角には、白樺のかごなどの北欧雑貨がずらりと並んでいます。

オーナーの菅野さんは、スウェーデンで暮らしていた頃、現地に古くから伝わる白樺の手工芸品の魅力に強く惹かれたそう。帰国後に北欧雑貨のネットショップを始め、2015年9月、カフェを併設した実店舗をオープンさせました。北欧の“故郷の味”と“自然と共に暮らす文化”を、東北の豊かな食材と自然で再現しています。

営業は木・金・土曜の週3日のみ。人気のため、カフェ利用の場合は、電話で予約しておくのがおすすめです。

スパイシーな蜜がジュワッとあふれるシナモンロール

看板メニューは「シナモンロール」。ほおばると、ジュワッとあふれる蜜の甘さの中に、清々しく爽やかなスパイスの風味がふわりと広がります。

表面にたっぷりとちりばめられた、ナッツの食感と香ばしさも好アクセント。シナモンやカルダモンなどのスパイスをすべて手作業ですりつぶすことで、香り高く本格的な味わいに仕上げています。

シナモンロールはテイクアウトもできるので、自宅でも気軽に北欧気分を味わえますよ。

スウェーデンのおふくろの味・ミートボール

ランチのおすすめは「ゴールデンミートボールと季節の野菜スープセット」。スウェーデンの代表的な家庭料理を、東北の食材で再現しています。

ミートボールは、宮城の銘柄豚・ゴールデンポークと黒毛和牛で作られており、とってもジューシー。ホワイトソースのクリーミーな味わいが、口の中でお肉の脂の甘みと溶け合います。さらにコケモモジャムを添えるのが北欧流。スウェーデン製の有機ジャムは、果実の甘さがギュッと凝縮されており、お肉の旨みを引き立てます。

これからの季節は、緑あふれるテラス席での食事もおすすめです。四季の花木が彩る、小さな公園のような庭に2つのテーブル席があり、北欧の“自然とともに生きる”文化を体感してほしいというオーナーの思いが込められています。

爽やかな風を感じながら、ゆったりとしたランチタイムを過ごせますよ。

お花モチーフがキュート♪オリジナルの北欧雑貨

食事のあとには、木の温もりあふれる北欧雑貨コーナーを覗いてみましょう。

お花をモチーフにしたオリジナルの木製雑貨は、お部屋のかわいいアクセントになると女性に好評。なかでも「お花のコースター」は、木の色違いで何枚も揃えるお客さんが多い人気商品です。いつもの食卓がぱっと華やぎそうですね。

ほかにも、上質な白樺かごやモダンなアンティーク食器なども揃うので、お気に入りを探してみてください。

日常の喧騒から離れ、スローな時間が流れる「ビヨルク・ヘムスロイド&カフェ」。本場の味と木製雑貨のあたたかみにふれ、北欧の魅力を感じてみませんか。

元記事を読む