1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ザ・フォロイング』ケヴィン・ベーコン、新作ドラマではカリスマ教授に?

『ザ・フォロイング』ケヴィン・ベーコン、新作ドラマではカリスマ教授に?

  • 2016.4.21
  • 2950 views

サイコ・サスペンスドラマ『ザ・フォロイング』で主演を務めたケヴィン・ベーコンが、米Amazonが製作する新作ドラマ『I Love Dick(原題)』の出演に向けて交渉中であることが分かった。米Varietyが報じている。

undefined

【関連記事】『ザ・フォロイング』連続インタビュー 第3回ケヴィン・ベーコン

このドラマは、脚本家としても活躍するクリス・クラウスの同名小説が原作で、2月にパイロット版が発注された。Amazonのコメディドラマ『トランスペアレント』のクリエイター、ジル・ソロウェイが製作を担当する。

テキサス州マーファを舞台に、夫のシルヴェールと良い関係を築けていない女性クリスが、カリスマ的な大学教授ディックと出会ったことから始まる三角関係を、『羅生門』のようにそれぞれの視点から描いていく。ケヴィンが出演交渉中のキャラクターは、クリスと関係を持つ大学教授ディック。クリスにはキャスリン・ハーン(『女検死医ジョーダン』)が扮する。

ソロウェイとアンドレア・スパーリング(『今日、キミに会えたら』)の制作会社Topple Productionsがパイロット版の製作を担当。このパイロットは、ソロウェイが監督を務め、新鋭サラ・ガビンズが脚本を執筆する。ソロウェイ、スパーリング、ガビンズは製作総指揮も担うという。

『ザ・フォロイング』が2015年に終了して以降は、ジョニー・デップ、ベネディクト・カンバーバッチ共演の『ブラック・スキャンダル』、ジェニファー・モリソン(『ワンス・アポン・ア・タイム』)共演のホラー『The Darkness(原題)』、2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件を扱った『Patriots Day(原題)』といった映画に出演していたケヴィン。TVドラマへ復帰することになるのだろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケヴィン・ベーコン
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む