1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. もう毛穴では悩まない。すっぴん美肌になる方法

もう毛穴では悩まない。すっぴん美肌になる方法

  • 2016.4.21
  • 342134 views

毛穴の開き、種類別対処方法

つまり毛穴タイプ:汚れ落とし不足が原因でおこります。

対処方法:週に2~3回は、オイルクレンジングで毛穴の汚れを根こそぎ取りましましょう。また、洗い流すタイプのパックで、古い角質を除去するのもお勧めです。

毛穴開きタイプ:皮脂の分泌が過剰な場合におこります。

対処方法:基礎化粧品は、脂性肌用のできる限りさっぱりしたものを使いましょう。また、油分を多くつけすぎない事が大切です。皮脂が多くなってくると毛穴が全開になってしまいます。ビタミンC誘導剤が入っている化粧水などがお勧めです。

たるみ毛穴タイプ:肌ダメージや、加齢によって起こります。

対処方法:とにかく肌に栄養を与えることを優先してください。アンチエイジング系で、美容液やクリームなども含めてフルラインでケアするのがお勧めです。

乾燥毛穴タイプ:保湿不足や乾燥が原因です。

対処方法:肌のきめを取り戻す水分補給が絶対に必要です。
アンチエイジング系や保湿系のスキンケアラインでたっぷりと保湿しましょう。化粧をした上から保湿出来る、スプレータイプの化粧水を、まめに使うこともお勧めです。

加齢による毛穴の開きの原因

毛穴のたるみの根本的な原因は肌の奥深くにある真皮層にあります。

真皮層は、肌のハリや弾力を支える組織でありコラーゲンやエラスチンとそれらの間を埋めるヒアルロン酸などで構成されています。

このコラーゲンやヒアルロン酸は、加齢や紫外線の影響でどんどん減少してしまうため、真皮層のハリや弾力が弱まり、水分の保持機能も衰えて肌表面のハリがなくなります。すると、毛穴の周りの皮膚がたるんでしまい毛穴も同じようにひっぱられて縦に広がってしまうのです。

加齢による毛穴の開きの予防

レチノール配合の基礎化粧品をお勧めします。レチノールは、ビタミンAの一種で、肌の新陳代謝を促してコラーゲンを増やす効果があります。

また、セラミドの入っている美容液で保湿ケアをするのも良いです。セラミドは類似品が多いですが、成分表示上で「セラミド」の後に、2・3・6・10など数字が書いてあるもが本物のセラミドです。

成分を確かめて基礎化粧品を買う

有名メーカーやテレビのCMなど、つい広告につられてしまいそうになってしまいますが、人気のものがあなたのお肌の状態に合うとは必ずしも限りません。また、ご説明したように毛穴が開いてしまう原因は様々です。重要なのは、現在の状態を改善するための成分が入っているかを確かめて選ぶことです。賢く基礎化粧品を選べば、加齢による毛穴の開きは予防出来ます。

元記事を読む