1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. きれいになるための“寝る前5分前行動!”6つ

きれいになるための“寝る前5分前行動!”6つ

  • 2016.4.20
  • 1935 views

見えないところでのちょっとした努力の積み重ねが美しさの素。

忙しく活躍しててもきれいな人は、帰宅後、お風呂上り、寝る前……こっそり努力をしていることが『AneCan』5月号で判明しました!

そこで今回は、きれいになるための“寝る5分前行動!”を『AneCan』5月号よりご紹介いたします。

◆フルーツベースのオリジナルドリンクを飲んでビタミンを摂取

「ビタミンは夜のほうが吸収しやすいと聞き、フルーツとヨーグルトを混ぜたドリンクを飲んでいます。苺、パイナップル、ヨーグルトにハチミツで甘みを調整。寝る前の癒しの一杯にもなっています」(25歳/広報秘書)

◆アロマキャンドルをたいて心を休ませる

「電気の灯りがついていると睡眠モードにならないのでアロマキャンドルの優しい灯りに切り替えリラックスモードに切り替えます。ベッドサイドにはLEDタイプを置き、香りと灯りの揺らめきを楽しんでいます」(27歳/専業主婦)

◆ヘレナルビンスタインのパックで寝ながら保湿を狙う!

「寝ている時間も有効活用できるよう、寝る直前に洗い流し不要のマスクを塗布。肌への密着感が心地よく、翌朝はピンっと肌が張る感覚が病み付きです」(29歳/幼児教室勤務)

◆HACCIの美容ドリンクで肌と心に一日のご褒美♡

「毎日とはいかないですが、特別な日の前日はビューティドリンクを飲んで肌力を底上げ。コラーゲンの吸収率がいいのか、翌朝は肌がぷるぷるになるので起きるのが楽しみ♡ まさに飲む美容液なのでここぞというときに頼ります」(29歳/不動産会社勤務)

◆脚だけ逆立ちをしてむくみを防止!

「ベッドに寝転びながら脚だけ上げて血液を内蔵に戻します。そうすることで血液の循環がよくなり、翌朝のむくみも軽減。適度に体も温まり、すんなり眠りにつけます」(29歳/物流関連会社勤務)

◆念押しドライヤーで翌朝のセットを楽ちんに

「お風呂上がりに乾かすほかに寝る前にもう一度ドライ。髪の生える方向と逆にドライヤーをあてることで翌朝のスタイリングも楽になるんです」(29歳/不動産会社勤務)

きれいになるための“寝る5分前行動!”では、「癒しのため」もしくは「明日の美しさ&元気のため」に努力している人が多いことが分かりましたね。今回の記事を参考に試してみて、自分に合うケアを見つけてみてください! (かすみまりな)

『AneCam』2016年5月号(小学館)

元記事を読む