1. トップ
  2. 恋愛
  3. 幸せな恋愛ができない女性には共通点があった!

幸せな恋愛ができない女性には共通点があった!

  • 2016.4.20
  • 17027 views

つき合った彼に浮気されることが多い、彼の考えていることが分からない、仲良くしたいのになぜかケンカになってしまう、など、幸せな恋愛ができない・・・と感じる女性もいるかもしれませんね。 じつは、幸せな恋愛ができない女性には共通点があるんです。今回は恋愛ユニバーシティに寄せられている「彼がいつも同僚の女性をチラ見する」というお悩みについて、私だけを見てくれるようにするにはどうしたらいいかという相談をご紹介します。

【相談】ほかの女性をチラ見するのをやめて、私だけを見てほしい・・・

同じ会社で働いている彼とは、つき合ってもうすぐ3年になります。仲はとてもいいのですが、彼はいつも同僚の女性にチラチラ視線を送っているのです。彼に「チラ見するのをやめて」と言うとケンカになり、私から謝って仲直りをするのですが、彼は見ることをやめてくれません。耐え切れず「見るのをやめないともうつき合っていけない」とメールをしても彼からの返事はなく・・・結局、また私から「大丈夫になったよ~」とメールしてしまいます。次に会うときは別れ話になってしまいそうなのですが、私はどうすればいいのでしょうか。(30代前半・女性)

恋愛の悩みに感度の高い恋ユニユーザーから多くの支持を集めていた回答をまとめると次のようなものでした。

感情的になったときはコレを思い出して!

我慢できなくなった相談者さんは、仕事中に「信じているから」という言葉を100個書いたメールを何通か彼に送ったそう。

「それは破壊行動です」という恋ユニユーザーは「感情的になったときは行動しないこと」というアドバイスを寄せています。

好きな人のひとつひとつの言動に反応的、感情的に行動する人は相手を疲れさせ、あなたを幼稚に感じて離れていくのだそう。恋愛をうまくいかせるめには、

・感情的な行動はしないこと

・時間的に遠くを見ること

をすすめています。

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士も「“今すぐどうにかしたい!”“嫌われた?今すぐフォローしないと!”ではなく、距離をとり、言葉から感情を消し、感情が過ぎさるのを待つ。

幸せな恋愛は感情でおこなうのではなく、理性がおこなうもの」といっています。

感情的になりそうなときは、友達に話す、趣味に没頭するなどの気分転換が必要なのかもしれません。

不幸な恋愛をする女性の9つの特徴とは

博士は幸せな恋愛ができないわけについて「恋愛で不幸を感じている女性はたいてい以下の1つあるいは複数の特徴を持っている」と話しています。それは、9つの特徴としてあげられていますが、そのうちの4つをご紹介します。(参照:「不幸な恋愛をする女性の9つの特徴」)

1.恋愛に依存した性格を持っている

2.精神的に弱い

3.男心をわかっていない

4.反応的、感情的な行動をとる

博士は「あなたを苦しめる男性は、ほとんどの場合、悪い人間ではない、精神的に弱い人間である。あなたが彼を変えようとしても、ほとんどの場合失敗に終わるだろう」とも言っています。

つらい恋愛をしているときって、彼に変わってほしい、きっと変わってくれると信じたくなりますよね。ですが、他人を変えることはなかなか難しいことなのかもしれません。

彼の行動を変えられないならどうすればいいの?

「彼の行動を制限・束縛しようとすれば、彼の心はどんどん離れていくでしょう」という恋ユニユーザー。

彼の行動を受け入れられないなら別れるしかない

でも、相談者さんは彼と別れたくない

ならば、彼を変えるのではなく、相談者さんが変わりましょう!

というアドバイスが寄せられました。

相談者さんの場合、具体的には

・チラ見を気にしない

・チラ見以外の彼の行動も全て肯定する

・一緒に過ごすときは、最高に優しく、楽しく、居心地よく

・もちろん、外見は磨き続ける

など、彼を自由にしてあげることで「彼女は変わった、一緒にいて楽しい、癒される」と思ってくれて関係が良くなっていくのだそう。

「自分の常識≠他人の常識」ということを頭に入れながら、自分が変わることで相手も変わっていくのかもしれません。

「不幸な恋愛をする女性の9つの特徴」でもわかるように、まずは自分が変わることが幸せな恋愛への近道になるのではないでしょうか。

参照:みんなの恋愛相談<恋人>「ほかの女性をチラ見するのをやめてほしい」

(emi/恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

emi / 恋愛ユニバーシティ

WEBライター

WEBライター。恋愛、ダイエット、女性の生き方まとめ、などコンテンツ記事からセールスライティングまで多数執筆。恋愛暦ウン十年?の経験を活かすべく、女性が楽しく恋愛できて心身ともにハッピーになれるような記事を目指して日々奮闘中。

元記事を読む