1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹痩せ&デトックスを叶える!脇腹を伸ばす「門のポーズ」

お腹痩せ&デトックスを叶える!脇腹を伸ばす「門のポーズ」

  • 2016.4.20
  • 14291 views

春は冬の間に溜め込んだ老廃物など、不要なものを排出するエネルギーが活発になり始め代謝が上がる季節です。痩せやすい環境を味方につけて、お腹周りのライン緩みを改善していきましょう。

自宅で行える脇腹を伸ばすポーズでウエストシェイプはもちろん、腹筋やその内側にある内臓、特に代謝や解毒に関わる肝臓が刺激され、肝機能が上がり内側からデトックス効果も得られ、背骨を大きく曲げることで背面の柔軟性を上げることもできます。

どなたでも簡単に行えるポーズなので、是非行ってみてください!

■ウェストシェイプにデトックス効果まで!門のポーズ

STEP1

膝立ちになり、足の幅は腰幅に開いてふくらはぎは左右平行にしてつま先を立てます。

STEP2

脚を真横に伸ばし、伸ばした脚の上に手を置きます。

STEP3

反対側の手は腕の付け根から外旋させ、手の平を外側にしっかり向け、吸う息で指先を天井方向に引き上げます。

STEP4

吐く息と共に体側を横に伸ばしていきます。しっかり脇腹を伸ばして、胸を開きます。

上半身が前かがみになったり、腕が曲がったりしないようにしましょう

STEP5

目線は二の腕越しに天井の方向を見つめて、ゆっくり鼻呼吸を行います。はじめは吸って吐いてを1回として5カウント位深い呼吸でキープして行います。

STEP6

吸う息で上体をSTEP3に戻し、吐く息で手を下ろして反対側も同様に行います。

慣れたらやってみましょう

呼吸が安定し、身体が震えずにキープできるようになったら目線を伸ばしている指先に向けて行いましょう。

ヨガを行うと、今回お伝えしたスタイルアップや内臓機能の向上などの様々な効果が得られますが、同時に毒素となり得るアルコールや食品添加物などを身体に摂りこみすぎないこと、必要以上に身体を疲れさせない為の質の良い睡眠(休養)をとることも健康には不可欠です!

規則正しい生活を意識して健康的な美しさを作っていきましょう!

(伊藤 恵里)

元記事を読む